どすこい!人生

「ニコニコ動画への投稿お知らせ」や「独り言」などなど

メニュー

WordPressをアップロード

サーバーの設定が済みましたら、サーバーにWordPressのファイルをアップします。

  1. WordPress日本語サイトより、最新版をダウンロード
  2. ファイルを解凍
  3. (wp-config-sample.phpファイルを編集)
  4. FTPにて全ファイルをアップロード

◯解説
  1と2はそのままですね。

   3は、アップロードしてからも同様に設定出来ますので、飛ばしても構いません。
  編集するには「UTF-8」のエンコード形式に対応したテキストエディタが必要です。
  以下に、有名所をご紹介。

    ▼Windows
      ・サクラエディタ
      ・K2Editor
    ▼Mac
      ・mi

   解凍したファイルの中から「wp-config-sample.php」を編集します。
  以下の行の、必要な箇所(赤字部分)を編集します。

// ** MySQL 設定 – こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘putyourdbnamehere‘);

/** MySQL のユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘usernamehere‘);

/** MySQL のパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘yourpasswordhere‘);

/** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define(‘DB_HOST’, ‘localhost’);

/** データベーステーブルのキャラクターセット (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define(‘DB_CHARSET’, ‘utf8’);

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define(‘DB_COLLATE’, ”);

  編集後、「wp-config.php」として別名保存します。

   4は、FTPソフトウェアにて上記の全ファイルをアップロードします。
  FTPソフトウェアには、以下のようなものがあります。

    ▼Windows
      ・FTP Wanderer
      ・FFFTP
      ・FileZilla
    ▼Mac
      ・Cyberduck
      ・FileZilla

   FTPソフトウェアにて、FTPアカウント情報をもとに設定します。
  そうして全ファイルをアップロードしましたら、Wordpressの設定作業に入ります。

>>次ページ 【WordPressの設定】

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

解説ページ

全て開く | 全て閉じる