FF XIV:新生エオルゼア近況

※「錬金術師」を追加(2013年12月1日)

久しぶりの記事らしい記事で、更新です。

今回は、8月27日のローンチからプレイしている「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア (以下新生エオルゼア)」の現時点での状況をお知らせしたいと思います。

まずは、総プレイ時間ですが、新生エオルゼアではそれを表示する機能は無いので、概算で出しました。
ほぼ毎日プレイしていますが、仕事の都合で出来ない日もあったり、週末はガッツリプレイしたりと結構バラバラなのですが、1周間通すとほぼ1日平均3〜4時間程度かなと。
それを元に、以下で計算。

 1周間:21時間〜28時間
 1ヶ月:63時間〜84時間
 ローンチから3ヶ月経過:189時間〜252時間

大体200時間から、多くても300時間程度って感じですかね。
まぁ、仕事しながらとは言え、結構良いペースでやっているなという感じです。
こんだけやっても、まだまだやる事は多いのはさすがMMORPG。

では次に、プレイヤー情報を記載します。
現時点の各クラスやジョブのレベル一覧は以下になります。
ついでに、各クラス・ジョブの専用装備画像も掲載しておきます。
なお、戦闘職のメイン職以外や、専用装備を取得していないクラフター職の画像はありません。

レベル一覧
クラス・ジョブ レベル 専用装備画像
戦闘職
白魔道士 (メイン職) 50 FF XIV キャラクター情報 「白魔道士」
剣術士 15
呪術士 26
巴術士 15
ギャザラー・クラフター職
木工師 50 FF XIV キャラクター情報 「木工師」
鍛冶師 50 FF XIV キャラクター情報 「鍛冶師」
甲冑師 16
彫金師 50 FF XIV キャラクター情報 「彫金師」
革細工師 19
裁縫師 50 FF XIV キャラクター情報 「裁縫師」
錬金術師 50 FF XIV キャラクター情報 「錬金術師」
調理師 39
採掘師 39
園芸師 44
漁師 0

基本、戦闘職のメインは白魔道士のみとなっています。
あまり色々な職を上げる時間も無いので、とりあえずは一本に絞っています。
以下が、白魔道士の現時点での装備内容です。

武器は現時点で1〜2位に強いレリック武器を、+1に鍛えているものです。
これは、1週間に300しか取得出来ない神話素材を900必要で、つまり作るのに早くても3週間かかるものとなっています。

防具は、頭は同じく神話素材が必要な「クレリックサークレット」。
胴も同様の「クレリックローブ」です。
それぞれ本当は、最難関のダンジョンで取れる防具がこれより強いので、一段下の「ダークライトシリーズ」でも良いんですが、あまり挑戦出来る時間が無いのと、ダークライトシリーズより見た目が好きなのでこれに変更しています。

手、帯、脚、足は、それぞれ「ダークライトシリーズ」の「ダークライト・ヒーラーグローブ」、「ダークライト・ヒーラーサッシュ」、「ダークライト・ヒーラーブリーチ」、「ダークライト・ヒーラーブーツ」となっています。
アクセサリ系も同様です。
首、耳、腕、指の順で「ダークライト・ヒーラーチョーカー」、「ダークライト・ヒーラーイヤリング」、「ダークライト・ヒーラーブレスレット」、「ダークライト・ヒーラーリング」となっています。
指輪は右と左で分かれているので片方だけ「ストラテゴスリング」を装備しています。

今後の装備展開は、神話が毎週貯めて、脚→足→手→帯の順でダークライトシリーズを取り替えていく予定です。
アクセサリは後回しですね。

並行して貯まる、哲学素材は、2nd戦闘職を考えている盾の装備を集めています。
盾も次回のバージョンで強化が約束されている「戦士」にするか、白魔道士をやっていて体力の管理がやりやすかった「ナイト」にするか悩んでいます。
まぁ、強さ的には戦士がよさそうなんですが、人口増えそうだし、おそらく弱くてもナイトにしようかなぁと思っています。

とまぁ、3ヶ月プレイしてきましたが、週制限の素材があったり、ギャザラー・クラフターの職レベル上げたり、2nd戦闘職を色々上げたりと、やる事はまだまだ盛りだくさんな状況です。
出来るだけ効率良くプレイって事で、1週間を以下のスケジュールでプレイしています。
ちょっと専門用語多いですがw

FF XIV キャラクター情報 「1週間プレイスケジュール」

さて、久しぶりの更新で長くなりましたが、以上が現状です。
12月17日には、初めての大型アップデートがあって、さらにコンテンツが追加されるので、やる事は増えていきます。
また色々変化ありましたら、記事にしたいと思います。
それでは!

近況のご報告

2ヶ月近く更新が空いてしまいましたが、近況くらいご報告しようかなと。

◯仕事
 4ヶ月続けてきたプロジェクトが10月上旬にようやく終了しました。
徹夜も数回しながら、何とか完成させ、一応限られた時間内では最大限のものが出せたかなぁという感想です。
ただ、課題も多く見つかったので、次回に向けて改善して行こうとも同時に思いましたね。
 そして、現在は別件の細かい仕事が立て続けに入っていて、11月いっぱい後半くらいまでは忙しさが続きそうです。
それが終わったら、溜まりに溜まった代休やら有給を消化したいですねぇ。
そして、他の会社の知り合いて久しぶりに食事にも行きたいと思っています。
はて、予定通り行くかどうかはわかりませんw

◯ゲーム
 現在は8月後半から続けているFF14一本の状態です。
先日GTA5も買いましたが、オンラインもまだ開始されていないですし、まぁいつやっても良いゲームなので、保留気味です。
気分転換にやる程度ですかね。
FF14の方は、白魔道士のレベルは50でカンストし、そこそこ強い装備も揃い、後は現時点でも最も難しいダンジョンの「大迷宮バハムート」に挑戦するのみです。
ただ、生産職であるギャザラーとクラフターもレベル上げておきたいので、現在はダンジョン攻略は放っておいて、ギャザクラのレベルをひたすら上げています。
目標は今年中に全職カンストしたいんですが、時間が足りない・・・w

とまぁ、近況はこんな感じです。
仕事も忙しく、帰ったらご飯食べてFF14少しやっての繰り返しな毎日ですが、年末までに落ち着いたら、もう少し更新ペースを上げたいと思います。
それでは!

大関inロスアンゼルス「2・3日目」

昨日は疲れてしまって、早々に就寝してしまったので更新出来ませんでしたが、昨日の分も含めて、今回は2・3日分の記事を書きたいと思います。

2日目早朝、まずはホテル近くのスタバにて朝食です。
まさにアメリカンという朝食スタイル。
外人は、甘そうなケーキを朝食で食いまくっているし、飲み物もグランデは当たり前、ベンティサイズのを買っている人たちも見かけました。
朝から食い過ぎ、飲み過ぎですw
わいは、バタークロワッサンとカフェラテにしました。
実はあまりコーヒーを飲まないし、朝ごはんも食べないので、ちょっと朝から気分が悪くなってしまいましたw

午前中びっしり英語の打ち合わせを聞いて、ようやくランチの時間になりました。
ちなみにわいは英語を若干聞き取れる程度で、話す事は出来ませんw
一緒に来た営業の方が話せるので、専門的な事を聞かれたら答える役目です。
ランチは、仕事先の方が用意してくれて、みんなで食べながら雑談していました。

ランチ後、また夕方までびっしり打ち合わせをして、ようやくディナーの時間に。
ただ、今回は営業の方が20年ぶりに会うという友人と一緒に食事するという事で、付いていくことになりました。
適当にお店を見っけて、つまみを食べながら、飲んで懐かしい話しを聞いていました。

LAは夜が結構寒くて、20度弱くらいまで気温が下がります。
昼間は30度まで上がりますが、東京と違って湿度が全然無いし、風も吹いているので非常に過ごしやすい場所だなぁと思いましたね。
ディナー食べている時は凄い寒かったので、ホテルへ帰ったら、お風呂に使って、そのまま疲れて寝てしまいました。
という事で、更新出来なかったんです。

さて、3日目の朝です。
3日目も同じく朝食はスタバ。
今回はあまり食べ過ぎ、飲み過ぎないように、バニラクリームフラペチーノのみを注文。
たっぷり寝たのもあり、2日目に比べて体調も良い感じでした。

お昼は、また仕事先の方と近くのレストランでランチを食べました。
オープンテラスで、なかなか雰囲気の良いお店ですし、ランチで注文した「ラーメンボール」が思ったより美味かったです。
ピリ辛なんですが、スープがしっかり味付いていて、久しぶりに日本の味を思い出しました。

打ち合わせは引き続き行われ、15時くらいにおやつの時間がはじまりましたw
どうやらここの仕事先は、週の決まった曜日に、おやつタイムや、朝食が出るサービスがあるようで、それを食べながら社員同士コミュニケーションをはかるようです。
さすがアメリカン。みんな楽しそうに仕事していました。
おやつは、ここでもザ・アメリカン。
カップケーキの登場です。
絶対食べきったら虫歯になるようなあま~いケーキでしたw
こんなの頻繁に食って入りゃ、そら太るわな。
スタバでも大きいサイズの飲み物買っているし。

という事で、今回はここまで。
今は一旦ホテル戻って、夕食まで休憩中の更新でした。

明日は、いよいよ帰国なので、もしかしたら更新出来ないかもです。
無事帰国したら残りを更新したいと思います。
それでは!

大関inロスアンゼルス「1日目」

えー、本日から仕事でアメリカはロスアンゼルスに出張しています。
今回は、その模様を記事にしたいと思います。

今は、日本からの移動が終わりまして、夕食後、ホテルでWifi繋げてBlogを更新しています。

1日目は、殆どが移動なのですが、そっちの方が写真が多いので、もしかしたら一番内容濃いかもですw
2日目以降は、終日仕事が入ってしまいっているので、殆ど写真取れないかもですね。

飛行機は仕事って事で、ビジネスクラスを取ってもらいました。
そのお陰で、荷物預けるのも並ばずにすむし、特別ロビーも使えて、食事も無料で食べれました。

席も、足が伸ばせるくらい広いし、ほぼフラットになるまでシートを倒せて寝れます。
食事や、飲み物もいつ頼んでも良いので、常にお腹いっぱい状態でした。

ロスの街並みを機外から見ると、綺麗な区画整理だなぁという印象。
日本は京都でさえ、ここまで綺麗じゃないですよね。

ホテルは、小奇麗な感じだし、仕事場へも近いので良い感じです。
ただ、Wifiネットは有料なので、ちょっと不便。
まぁ、会社持ちだしいいやって感じでハイスピードタイプでやっていますw

それでは、以下写真を見ながら1日目はお別れです。
また、明日。

FF14キャラクタークリエイトベンチマーク配信!「キャラクタークリエイト編」

さて、前回からの続き、今回は「キャラクタークリエイト編」です。
画像たっぷりでお送りします。

まずは、ベータテスト時代のメインキャラとなった、種族ミコッテのキャラをご紹介。
かなり愛着出てきたので、他のキャラに魅力を感じなかったら、このままメインキャラとなる予定です。

種族:ミコッテ
部族:サンシーカー
性別:女性

上記の画像はベータテスト時代そのままですが、今回のキャラクタークリエイトベンチマークで、少し変更をした箇所があります。

 ・目の色を「暗い赤 → 暗い青」へ変更。
 ・唇に「薄いピンク色」を追加。

変更箇所を以下の画像で。
おまけで「耐熱装備」装着時の画像も貼っておきます。

さて次に、あまり知らない方のために、新生エオルゼアでの選択出来る種族を大まかに紹介します。
新生エオルゼアでは、「種族 x 部族 x 性別 = 20種類」の中からキャラを選ぶことになります。
ちなみに、各キャラのステータスパラメータの差は開始直後は少しありますが、微々たるものなので強さには影響しないほどです。
それはクラスやジョブへの適正も同じです。
なので、好きなキャラを選んで問題ありません。

以下、性別、種族別の比較画像です。

FF XIV 種族
種族 性別
男性 女性
HYURAN
(ヒューラン)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト010」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト011」
ELEZEN
(エレゼン)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト012」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト013」
LALAFELL
(ララフェル)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト014」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト015」
MIQO’TE
(ミコッテ)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト016」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト017」
ROEGADYN
(ルガディン)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト018」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト019」

さて、メインキャラ候補のミコッテは完成したので、違う種族でもキャラクタークリエイトしてみました。
ミコッテで女性キャラにハマったので、今回は癖の無いヒューランの女性を選択しました。

髪はミコッテの時は短髪赤髪にしていたんですが、今回はちょっと違う風にしてみました。
色は緑とか青とかもやってみましたが、結局無難な黒髪か金髪の2択で悩んだ結果、金髪を選択。
髪の長さはミコッテと逆の長髪で。
顔立ちが整っているパーツが多いので、綺麗になり過ぎない、少し可愛い外人風を目指しました。
思ったより、良い感じに出来ましたね。
欲言えば、顔の輪郭がもう少し丸顔があれば良いかなぁと。

そして、やっぱ大関と言えば、関取キャラを作らざるをえないという事で、今回も作ってみました。
ガタイが一番良いルガディン男性で、髪型・体型・顔立ちを関取っぽく。
こちらも結構良い感じに出来ましたね。
ただ、裸だったら良いんですが、服来たらちょっと関取風に見えなくなっちゃうのがもったいない。

さて、最後に8月8日(木)に行われた「第8回プロデューサーレターライブ」で発表されたスケジュールを確認しましょう。
ゲームの内容についても詳細にQ&Aされていますので、そこを知りたい方はニコ動とかに上がっている動画を確認して下さい。

FF XIV スケジュール

オープンβがいよいよ今週末ですね。
オープンβは登録すれば誰でも参加出来ますので、無料期間にプレイしてみたい人はこの機会をお見逃しなく。
まだ登録していない人は17日から登録再開されるので、全然間に合います。

そして、これから始める人に注意点を少し書いておきます。

◯命名
新生エオルゼアでは以下のように命名規則があります。

 ・性、名がそれぞれ必要
 ・使える文字は「アルファベット」及び「'(アポストロフィ)」
 ・文字数は、性、名、合わせて20文字以内

◯各クラス(ジョブ)の役割
パーティープレイでは、各クラスやジョブに明確や役割が決められています。
それ通りに動かないと、すぐパーティーが全滅してしまうのが、MMORPGの特徴になっています。
以下がその流れと、新生エオルゼアにおける、各クラスの役割です。

 MMO RPG 「パーティープレイの流れ」

 ▼タンク
   主に、敵の攻撃(ヘイト)を引きつけて、パーティー全体の敵からのダメージを一手に引き受けます。
   防御力や体力が長けているクラスに多いです。
   新生エオルゼアでは、以下のクラスが該当しています。
    ・剣術士
    ・斧術士

 ▼DPS(アタッカー)
   主に、敵に攻撃をする役割となります。
   Damage Per Second(時間当たりのダメージ量)を稼ぐ役割から「DPS」とも言われています。
   新生エオルゼアでは、以下のクラスが該当しています。
    ・槍術士
    ・格闘士
    ・弓術士
    ・呪術士
    ・巴術士

 ▼ヒーラー
   主に、味方の回復を行う役割となります。
   特に、敵のダメージを一手に引き受けているタンクを回復するのが中心になります。
   その他に、DPSのダメージも管理したり、状態異常の回復も必要になります。
   新生エオルゼアでは、以下のクラスが該当しています。
    ・幻術士

◯HUD(Head Up Display)のカスタマイズ
新生エオルゼアのようなMMORPGでは、プレイヤーの状態や、行動、など膨大な量の情報を画面に表示する必要があります。
それらのウィンドウ等を新生エオルゼアではカスタマイズして、自分の好きな配置にする事が出来ます。
それをWEB上でシミュレート出来るサイトがありました。
以下から、ゲームをプレイする前に配置を決定しておくと、スムーズにゲームを始めれると思います。

 FFXIV HUD SIMULATOR

さて、長くなりましたが、今日の記事はこれで終了です。
次回は、いよいよ今週末のでオープンβテストをプレイしての感想や進行具合を報告したいと思います。