iPhone6 Plus Gold買いました

ようやく久しぶりの通常記事の更新という事で、今回はiPhone 6 Plusを買ったというご報告。

発売日からはだいぶたちましたが、当日の少し遅目には事前予約はしておいたので、思ったより早めに入手する事は出来ました。
にしても毎回思う事ですが、発表から発売が早くで特する買い方というのに迷うもんです。

最近のキャリアのポリシーとして、乗り換え、つまりMNPからの新規獲得が優遇されています。
キャリアによりますが、だいたい1万円前後のキャッシュバックがあるようですね。

それに加え、機種変と共通で前モデルのiPhoneを下取りに出してキャッシュバックを得る事が出来ます。
それらが合わさると、およそ最大4万円〜5万円近くのキャッシュバックになります。

今回自分は、SoftbankからauにMNPして、iPhone 6 Plusの128GBゴールド色を購入し、iPhone 5を下取りに出しました。
本体価格は正規で約100,000円近くします。
iPhone 5の下取りが約35,000円、そして2年契約の月々の割引を考慮すると、本体代は約40,000円前後になります。
ただ、下取りの35,000円の半分はau Walletというキャッシュカードに入れられるので、それを使って買い物や、通信料に当てる手続きをしないとその分、損してしまいます。

そして、肝心の使い心地ですが、正直大きいというのが感想です。
おそらく女性は使いにくい部類に入ると思います。
男性が使うにしても画面上部までは指が届きません。
自然と両手使用になってしまいますが、画面が大きい恩恵は多くあります。

文字の視認性や情報量、画像・動画も見やすいです。
そこら辺を自分は重視しているので、本体サイズの大きさがあっても気に入っています。

という事で、ざっくりですが久しぶりの記事更新でした。
次回からも短めな内容で更新頻度上げていけたらなあと思います。

リニューアル

長らく更新していなかったBlogですが、記事を書くライフスタイルが無くなってしまって、あまり有用な情報を書けなくなってしまったので、不定期に有用な記事を書くような内容にリニューアルしようかと思っています。

過去記事は一括削除します。
ただ、有用な記事は一部内容を残しつつ、固定ページへの反映、そして整理をします。
ついでにカテゴリー・タグの整理、Blogデザインの変更等、色々進めていこうと思います。

殆どスパムか、ニコニコ系の記事に検索でひっかかって来た人が多いようですが、もう少し多くの人に役立てる良いBlogにしようと思います。
んでは、リニューアルをお待ちください。

FF XIV:新生エオルゼア パッチ2.2 追加武器考察Part1

今回は、先日アップデートがあったFF XIV:新生エオルゼアのパッチ2.2で追加された、新しい武器についての考察です。
各武器の入手条件のまとめと、どれを狙って行ったら良いのかを考察しました。

◯ゾディアックウェポン
 ▼概要
  レリック強化ルート。
  強化するためには運や地道な作業が必要。

■第1段階強化
 ▼条件
  まずは以下の条件が揃って開始出来る。
   ・レリックゼニスシリーズを所持
   ・「英雄の武器を求めて」クエストをクリア
 ▼手順
  下記の場所で起こっているFATE(何でも良い)に参加して、低確率(噂では5%位?)で入手出来る「アートマ」を全て揃える。
  その際、レリックゼニス武器を装備してFATEをクリアする必要がある。
  ジョブに関しては上記装備をしていれば関係無し。
    外地ラノシア:獅子のアートマ
    高知ラノシア:宝瓶のアートマ
    西ラノシア:巨蟹のアートマ
    中央ラノシア:白羊のアートマ
    低地ラノシア:双魚のアートマ
    北部森林:人馬のアートマ
    中央森林:処女のアートマ
    東武森林:磨羯のアートマ
    東ザナラーン:金牛のアートマ
    西ザナラーン:双子のアートマ
    中央ザナラーン:天秤のアートマ
    南ザナラーン:天蠍のアートマ
 ▼強化
  アートマが全て揃ったら、任意のレリックゼニスを強化し、「アートマ武器」が出来ます。
  これがゾディアックウェポンの第1段階の強化です。

■第2段階強化
 ▼条件
  ・第1段階の強化したアートマ武器を所持
  ・「黄道十二文書」クエストを受注
 ▼手順
  全9巻ある「黄道十二文書」を入手して、それに記載している条件をクリアしていくと武器が順次強化されます。
  「黄道十二文書」はレブナンツトールのグ・ジュサナが交換してくれます。
  1巻交換するのに「神話1500」必要になり、全9巻なので合計「神話13500」必要という事です。

  各巻の条件をクリアする際は、アートマ武器を装備している必要があり、以下の条件があります。
   ・指定エネミーの討伐(10種類)
   ・ダンジョン(3種類)
   ・FATE(3種類)
   ・リーヴ(3種類)

  1巻を上記の条件でクリアしたら、武器のステータスが自動でアップされ、次の巻を入手して同条件をクリアしていく事になります。
  それを全9巻まで達成したら、「アートマ武器」を「アニムス武器」に強化出来ます。

◯極リヴァイアサン
 ▼条件
  ・極イフリートの討滅
 ▼手順
  極リヴァイアサンを討滅すると、各ジョブに対応した武器がランダムでドロップします。
  それが「リヴァイアサン武器」です。
 ▼強化
  極リヴァイアサンを討滅すると稀に「水神の魔境1」というアイテムが入手出来ます。
  もちろんドロップ扱いなので武器と同じくロット勝負で入手する必要があります。

  これをリヴァイアサン武器と合わせて強化すると「ワーラル武器」に強化出来ます。

◯戦記
 ▼条件
  ・戦記の入手
 ▼手順
  「ロウェナの手形:戦記」というアイテムを「1手形→130戦記」で交換します。
  武器を制作するには合計で「10手形(1300戦記)」必要です。
  それに合わせて、「大迷宮バハムート 侵攻編」の「2層」で稀に入手可能な「未鑑定トームストーン」が必要です。
  その二つを合わせると、「ウェザード武器」が入手出来ます。
 ▼強化
  「ウェザード武器」をさらに強化出来ます。
  「アラグの時砂」を1個(盾の場合はアラグの時油を1個)を入手すると、武器名称から「ウェザード」を取れた武器名称になり、強化が完成します。
  この「アラグの時砂」は未鑑定トームストーンと同じく「大迷宮バハムート 侵攻編 2層」から稀に入手出来ます。

◯入手考察
 各武器の入手しやすさを考察してみましょう。
 まずややこしいので、名称をまとめます。
 前提として、各武器は以下のような名称です。
  ゾディアック → アートマ武器 or アニムス武器
  極リヴァイアサン → リヴァイアサン武器 or ワーラル武器
  戦記 → ウェザード武器 or 各ジョブ武器個別名称

▼アートマ or アニムス
 どちらもアイテムレベル100です。
 FATEでの入手運と、神話をひたすら貯めれば入手出来るので、確実性は最もあると思います。
 ただ、FATEでの入手運がかなり必要なので、プレイ時間がかなり必要になると予想されます。
 5段階数値で示すと、
  運:5
  プレイ時間:4

▼リヴァイアサン or ワーラル
 アイテムレベルは、リヴァイアサンは95、ワーラルは100です。
 8人PTで挑むので、ドロップ運が必要になります。
 また、ジョブによっては片手と盾の両方が必要になる場合があるので、その運は2倍必要になります。
 特にワーラルに強化する場合は、レアアイテムの「水神の魔境1」を2個必要になるので、結構厳しい道のりです。
 ただ、一度攻略方法が確立されれば周回しやすいので、プレイ時間はあまりかからないと思います。
  運:4
  プレイ時間:3

▼ウェザード or 各ジョブ武器個別名称
 アイテムレベルは、ウェザードが100、ウェザードが取れた武器は110です。
 この武器は条件として大迷宮バハムート 侵攻編 2層を周回する必要があるので、それに見合った防具も必要になるでしょう。
 その場合、先行して戦記を防具に回す必要があるので、週450制限がある事、そして大迷宮バハムートが週1回しか挑戦出来ない事を考慮するとプレイ時間は長いと予想されます。
 ただ、プレイヤースキルである程度カバー出来る部分もあると思うので、その場合は戦記防具を最低限にすれば、早期に入手可能かもしれません。
  運:4
  プレイ時間:5

 上記を考察してみると、まずは極イフリートをすでに突破している人は、極リヴァイアサンに行って武器を入手するのが確実かもしれません。
 ただ、ジョブによっては2箇所入手しなくてはならないので、その場合はアートマの方が良いかもしれません。
 ウェザードは大迷宮バハムートに挑戦が必須になるので、よっぽどのプレイヤースキルと時間がある人で無い限り一番最後になるでしょう。
 また、武器のパラメーターによって、優先順位も変わると思うので、次回は各ジョブのパラメーターを比較しつつ優先順位を見て行きたいと思います。

FF XIV:新生エオルゼア近況その2

ほぼ3ヶ月以上更新が停滞していましたが、FFXIVの近況も含めてご報告していこうかと。

まず、仕事ですが、今年から去年やっていた制作系の仕事から、かねてからやりたかった研究の担当になりました。
結果を出して、制作部隊への業務効率を達成しないと駄目なので、厳しい事が求められますが、今まで足りなかったものを補える喜びがあるので、やっていて楽しいです。
とりあえず半年間の間に大きな目標があるので、突っ走っていこうと思います。

そして、FFXIVですが大きな変化が。
まず、キャラの成長具合ですが、前回からの報告から以下のようにレベルが上がりました。
剣術士(Lv15) → ナイト(Lv50)
巴術士(Lv15) → 学者・召喚(Lv50)
格闘士(Lv0) → モンク(Lv50)
革細工師(Lv19) → 革細工師(Lv50)
採掘師(Lv39) → 採掘師(Lv47)
園芸市(Lv44) → 園芸市(Lv47)

と、かなりレベルがカンストに近くなってきました。
ヒーラーの装備もだいたい揃って、日々のノルマとかこなしていたんですが、ヒーラーの人数が増えたのかCFで即シャキしなくなってしまったので、需要が少ないタンクをやる事にしました。
まずは簡単と言われているナイトに手を出したのですが、これが結構面白い。
ダンジョンや敵のギミックを隅から隅まで覚えないと駄目なので、やりがいがあります。
それにすぐコンテンツ行けるので、ストレスも無いです。

並行して、残されたロールであるDPSも手をだして、一番忙しそうだったモンクを目指す事に。
これもノンストップでも動き続けるくらいスキルを回すので、やっていて面白いです。

後はクラフターを少し上げて、少しずつ成長している感じです。

で、ここから本題。
実はサービス開始3ヶ月後くらいには、FFXIVをプレイしていたのは自分ひとりになっていたんですが、以前までプレイしていたフレが、久しぶりに課金して合流、そして生放送をしていたんです。
その時に、たまたま見てくれたリスナーの方が、うちのFCに入ってくれました。
しかも女性。

その効果もあったのか、L4D2勢の方々の数人がFFXIVを始めてくれまして、今はほぼ毎日のように3〜4人オンラインになる状態までなりました。
そして今は、新しく始めた方々もレベルがカンストし、エンドコンテンツにぼちぼち挑戦している所です。
今後は、今月末にあるパッチ2.2のバージョンアップまでに、現バージョンの最難関コンテンツの大迷宮バハムートに挑戦したいと思っています。

とまぁ、毎日スカイプしながらワイワイゲームが出来る状態になりまして、日々寝不足ですが、オンラインゲームの真髄を味わっている近況でした。

短めですが、また色々近況を報告出来る話題が出来ましたら記事書きたいと思います〜。

2013年もありがとうでした

気づけば2013年も残り数時間という状況になってしまい、Blogの記事も節目だし更新しておこうかなと。

仕事の方は、今年は今までで一番忙しい年になりました。
徹夜も数回やったし、有給も全然取れなかった。
特に6月〜10月までかかった映像制作の仕事が長く、これが終わったら長い休み取ろうと思っていたら、次から次へと仕事が入って、結局年末までいってしまいました。
さすがに有給少しでも消化したいので、仕事納め最終週は強制的に休む事にしました。
この頃はイライラが頂点でしたね。
休出もしたのに、全然こっちの休み依頼は叶えてくれなかったので。

とまぁ、来年は今までやってきた3D制作では無く、それに関係した研究開発を専門でやるつもりです。
まぁ全然関係ない分野でも無いんで、ほとんどはやる事変わらないんですが、より効率よく仕事を回したいので、ちょっと遠回りする感じです。

それに関係して、他のCGプロダクションの方とも仲良くさせてもらえる機会も出来て、今年は色々充実したなぁという感じでした。

プライベートは、まずゲームはFF14一色でしたね。
ここまでハマるものだとは。
MMOとして重要な人が多いってのもあるんですが、パーティープレイがしっかり練られているので、戦闘にあきが来ないがいいですね。
オンラインゲーは1年はだいたいやるので、来年の夏まではこの調子で続けるつもりです。

という感じで、2013年を締めくくり。
来年も、こんな感じでやっていきたいと思います。

みなさんも良いお年を!