本日のFFXIV #005

ようやくネクサス完成しました。

ネクサスは、じっくり作る武器という事で、
 レリック(IL80) → ゼニス(IL90) → アートマ(IL100) → アニムス(IL100) → ノウス(IL110) → ネクサス(IL115)
の順で作ってきました。

ネクサスは、IDやFATEなどあらゆるバトルコンテンツをプレイすると、コンテンツに合ったポイント(錬精度)がもらえ、それが2000まで溜まったら強化出来るようになるという内容です。
一つのコンテンツは、1~16まで。
平均すると4~6くらいのが多いです。

それをコツコツ毎日プレイして、ようやく2000溜まりました。

で、今回はナイトの剣と盾を強化完了です。

FFXIV Daily 20141019 184040

コルタナ・ネクサス

FFXIV Daily 20141019 184125

ホーリーシールド・ネクサス

FFXIV Daily 20141019 184244

装備した所。



2.4まで何とか完成して一安心。
後は侵攻編4層クリアやなぁ~。

本日のFFXIV #004

今回は、友達の輪が少し広がったよという話しです。

以前、自分のキャラクター名と苗字が一緒の方がいてフレンド登録していたんですよね。
で、普段は同じFCの方と二人っきりでプレイしていて、侵攻1層のお手伝いしていたんですが、たまたまそのフレンドの方が入ってくれて、久しぶりに再開しました。

1層は無事クリア出来て、その後、自分が2.4に向けて4層クリアしたいという事を行ったら、それでは半固定メンバーでも作りますかって事になり、LSを取り敢えず組む事になりました。

まぁ、お互いにFC別々だし、ペースも違うだろうから、タイミング合えば侵攻編攻略していきましょうってな軽い感じです。
今はFCのメンバーの侵攻編攻略を徐々に進めていって、LSメンバーで新メンバー集めつつ、進めていけたら良いなと話しています。

FFマンネリ化してきた所ですが、これで少し楽しく出来るかもしれません。
まぁ侵攻編でギスギスしなければですがw

エオルゼアカフェレポート 室内編

今回は、10月11日(土)に行ってきました、「Final Fantasy Collaborated with Pasela Eorzea Cafe(以下エオルゼアカフェ)」のレポートをお送りします。
2回に分けてのレポートなり、今回は室内を紹介したいと思います。
次回は、料理や来場特典等のレポートをする予定です。

まず、エオルゼアカフェに行くには、今月から始まりましたWebからの予約で行くのがスムーズでしょう。
 エオルゼアカフェ予約サイト
毎月、1日からの予約は「16日〜31日分」、15日からの予約は「1日〜15日分」までの予約になっています。
自分も今回は予約をして、16時30分〜18時30分の回(2時間入替え制)に行ってきました。

店舗内に入ると、まずは予約チケットの確認をして、入口直前まで進めるようになります。

Eorzea Cafe 001

himechanも多数来場

室内は、思ったより広く無く、席数も少ないのでゆったりしている感じです。
自分たちは入口付近のカウンター席に案内されました。

Eorzea Cafe 002

室内はゆったり空間

Eorzea Cafe 003

FFXIVもプレイする事も可能。ちょうどhimechanがプレイ中でした。

室内は、FFXIV新生エオルゼアの世界観を強調したデザインになっています。
グリダニアの冒険者ギルドの場所をイメージしたらしい。

Eorzea Cafe 004

エオルゼア全土のマップ

また、各ジョブで使われると思われる武器も多数置いてありました。

Eorzea Cafe 005

ナイト用の剣と盾、モンク用の爪、銃術士用(未実装)の銃

Eorzea Cafe 006

素材感もしっかりしています。剣は二刀流?

Eorzea Cafe 007

爪はゲーム内より大きい印象

Eorzea Cafe 008

銃も結構な大きさ。これを使うジョブが早く見てみたいものです。

今回室内の武器で1、2位を争う存在感を示していたのが詩人用の弓でしょうか。
かなり大きな弓で、飾られている装飾もカッコイイです。

Eorzea Cafe 009

詩人用の弓

すぐ隣に、また違う武器のセットも置いてありました。

Eorzea Cafe 010

左から、白魔道士用の杖、戦士用の斧、黒魔道士用の杖

違う場所には、また剣も置いてありました。
剣は、全部で3箇所に違うデザインのものがありましたね。

Eorzea Cafe 011

これもナイト用の剣?また二刀流。

カウンター上部には、竜さん用の槍もありました。

Eorzea Cafe 012

竜騎士用の槍。かなりの大きさ。これをぶん回せる竜さんはさすがやで・・・。

もう一つの剣。
これが一番ナイトっぽい剣。
レリック武器っぽいかな。

Eorzea Cafe 013

ナイト用の剣。良い素材感。

また、室内中央にはモグの置物もありました。
全5種類です。

Eorzea Cafe 014

通常タイプのモグ

Eorzea Cafe 015

お酒を飲んでいるモグ。お酒のラベルもFFXIV仕様。

Eorzea Cafe 016

レターモーグリ仕様のモグ

Eorzea Cafe 017

ラッパを吹いているモグ。モグ討滅戦とかにいたような・・・。

Eorzea Cafe 018

詩人仕様のモグ。討滅戦では周囲のモグを強化するいやらしい奴。

店内では、FFXIV新生エオルゼアの推奨PCが4台置いてあり、自由にプレイする事が可能でした。
himechanが最初のプレイしていましたが、戦闘するわけでも無かったので、ここはわいが!という事で、自キャラでログインしてみました。

Eorzea Cafe 019

大関愛用キャラ

せっかくなので、戦闘行ってみようという事で極タイタン戦に行ってきました。
コンテンツファインダーで登録して待っている間に、慣れないキーボードとマウスを操作し、UIを変更して何とか動けるまでになりました。

で、ナイトで突入しましたが、動きに不安があったのでMTを志願。
無事、事故も無くクリア出来ました。
何とかなるもんです。
良い体験しました〜。

という事で、室内編のレポートはこれで終了です。
次回は、メインの料理編をご紹介したいと思います。

永遠の課題 WEBブラウザの選択

本日はWebブラウザの話題をしようかと思います。

Webブラウザと言えば様々なものが出ていますが現在主流なものは以下の4つでしょう。
Google Chrome
Safari
Opera
Internet Explorer

自分は現在Operaを使っていて過去の使用経歴としては、
Google Chrome → Opera → Safari → Opera → Google Chrome → Opera
となっています。

選ぶ基準は、「WindowsでもMacでも同様の使い心地が出来るか」につきますね。

それは、表示速度、操作性、ブックマーク共有、Flashの軽快さ、などなどがあります。

操作性ではマウスジェスチャーが重要で、Operaは標準装備していて快適なのです。
Google Chromeは拡張機能で出来ますが、挙動がどうも不安定。
右クリックとの干渉が怪しいです。

そしてMacを使用していて最も重要な点がFlashの軽快さです。
とにかくMacでのFlashは重いです。
そこで今はOperaにてクリックしたらFlashが実行されるように設定しています。
見違えるように軽快さが変わりますよ。
いかに現在のサイトがFlashを多用しているか分かります。
広告とかにも使ってるの多いですからね。

ただOperaの問題点は、エンジンを変更している最中ということもあり、標準的な機能がまだ実装されていなかったりしている事です。
最近までブックマーク機能が、インポート機能が無かったり、共有機能が無かったりしていました。

そして、いよいよブックマークインポート機能と共有機能が実装され、これにより標準的な機能が揃い、実用に耐えうるバージョンになりました。
後は、ニコ生配信系ソフトウェアのCookie処理の対応がスムーズだと完全移行出来るかなという感じです。

Webブラウザは毎日使うもの。
今やスマフォでも使います。
より快適に使うために、色々な機能はチェックしていきたいと思います。

本日のFFXIV #003

本日は久しぶりにFFXIVのキャラ情報でも掲載しようかなと。

前回、各ジョブのコスチュームとLvを掲載しましたが、それからだいぶたって、今はこうなっています。

FFXIV Daily 20141006 012337

FFXIV Daily 20141006 012337


竜騎士以外は、全部カンスト(Lv50)にしました。
まぁ、メインジョブのナイトと白魔道士の装備を整えつつ、合間みてID行ったりしてコツコツLv上げました。
ギャザクラの方は、リーヴで一気にって感じです。
戦闘職をLv上げている間は、リーヴあまり使わないので、貯まったらギャザクラに使うという繰り返しです。

竜騎士もパッチ2.4までに上げきりたいんですが、今はナイトの武器強化に時間がかかっているので、パッチ2.4までにはどうも間に合いそうにありません。

てことで、本日のFFXIVでした。