どすこい!人生

「ニコニコ動画への投稿お知らせ」や「独り言」などなど

メニュー

初期設定

ここでは主に「ニコ生」で配信するための初期設定を解説していきます。

まず、メニューから「ツール → 一般的な設定…」を選択します。
 XSplit 「ツール → 一般的な設定...」

ユーザー設定のウィンドウが開きます。
 XSplit 「ユーザー設定」

各タブで必要な設定をしていきます。
プロフィールタブは、取得したアカウントの情報が記載されているだけなので、解説は省略します。

◯一般
ここは、配信映像、音声、録画などの一般的な設定の項目です。
 XSplit 「一般 タブ」

下記を参考に設定していきます。

 ▼一般
  ・XSplit起動中はAeroテーマをオフ
    Windows Vistaや7を使用している場合は「チェックを入れます」。
  ・XSplitをレイヤードウィンドウにする
    特にチェックする必要はありません。
  ・仮想カメラ出力を利用する
    配信するために必要ですので「チェックを入れます」。
  ・Skype通話を利用する
    Windowsの方でステレオミキサーを有効にしていれば、特に使用しなくても構いません。
  ・Enable Game Source
    PCゲームなどを直接取り込む場合に使用します。
    無料版では使用出来なくなっています。
 ▼音声
  ・マイク
    Windows側で設定した「ステレオミキサー(名称は変わる場合あり)」を選択します。
  ・無音検知
    特にチェックする必要はありません。
  ・しきい値
    特に設定する必要はありません。
  ・無音区間
    特に設定する必要はありません。
 ▼録画フォルダ
  ・参照
    配信画面を録画する場合の保存先です。
 ▼その他
  ・システム情報を記録
    特にチェックする必要はありません。

◯チャンネル
 ここは、各配信サイトへの設定をおこなう項目です。
ニコ生やUStreamなど、複数の配信サイトの設定を個別に保存出来ます。
 XSplit 「チャンネル タブ」

続けて「追加」を選択します。
 XSplit 「追加」

各配信サイトの名称が出てきますので「ニコニコ生放送」を選択します。
 XSplit 「ニコニコ生放送」

ニコニコ生放送の設定ウィンドウが開きます。
 XSplit 「ニコニコ生放送 設定」

下記を参考に各項目を入力していきます。

 ▼チャンネル
  ・メール
    ニコニコ動画のアカウントで使用しているメールアドレスを入力します。
  ・パスワード
    同様にパスワードを入力します。
 ▼映像エンコード
  ・プリセット
    「XSplit Default」に設定します。
  ・コーデック
    高画質に出来る「X.264」を選択します。
  ・品質
    0~10、Not setを選択出来ます。
    値が小さいほど、そしてNot setが一番高画質になります。
    ただし、ニコ生のような低ビットレートの配信ですと「5」程度の数値で良いようです。
  ・JP VBV Max Bitrate
    映像に割り振るビットレートの数値です。
    大きい値ほど高画質になります。
    「288kbps ~ 320kbps」程度の値に設定します。
    ニコ生は、音声のビットレートと合わせて「384kbps以下」にする必要があります。
  ・VBVバッファ
    基本的には「JP VBV Max Bitrateの2倍の値」にします。
    2倍の値にすると、2秒後に視聴者に映像が届きます。
    ただし、回線環境やPCスペックなどにより遅延が加わります。
  ・解像度
    「Default Stage Resolution」に設定します。
    ニコ生とUstreamなど、複数の配信サイトで同時配信する場合は変更する必要があります。
 ▼音声エンコード
  ・フォーマット
    有料版の場合は「44.100 Khz 16 bit stereo」に設定します。
    無料版の場合は「16.000KHz 16 bit mono」しか選択出来ません。
  ・コーデック
    有料版は高音質な「MP3」と「AAC」が選択出来ます。
    無料版は「Speex」しか選択出来ません。
  ・ビットレート
    高音質にするには「64kbps ~ 96kbps」の範囲で設定します。
    無料版の場合は「42.2kbps」が最高の設定となります。
    ニコ生は、映像のビットレートと合わせて「384kbps以下」にする必要があります。
 ▼その他
  ・配信を自動的に録画
    配信画面を録画する場合はチェックを入れます。
  ・Interleave audio and video in one RTMP channel
    特にチェックする必要はありません。

◯解像度
ここは配信する際の解像度の設定を行う項目です。
 XSplit 「解像度 タブ」

ニコ生では主に下記の解像度で配信を行います。
 ・512 x 288 (16:9)
 ・512 x 384 (4:3)

上記の他に、高解像度配信する場合は、以下の解像度も使用します。
 ・640 x 360 (16:9)
 ・640 x 480 (4:3)

それぞれにチェックを入れます。
また、不要な解像度はチェックを外しておきます。

◯ホットキー
 ここではXSplitの各機能を呼び出すホットキーの設定を行う項目です。
後々解説します、ニコ生自動枠取りに必要なホットキーを設定します。
 XSplit 「ホットキー タブ」

最下段に「Start/stop NicoVideo2 – (メールアドレス) broadcast」を選択します。
次に、「Ctrl」、「Alt」にチェックを入れて「1」を選択します。

すべての項目を入力しましたら「OK」を選択します。

 各タブを設定しましたら、次に実際に配信の設定を行います。
まずメニューから「表示 → 解像度」を選択し、「512 x 288 (16:9)」もしくは「512 x 384 (4:3)」を選択します。
 XSplit 「表示 → 解像度」

次に、同じくメニューから「表示 → フレームレート」を選択し、「30.00 fps」を選択します。
 XSplit 「表示 → フレームレート」

以上で初期設定は完了しました。
次は、実際に配信の映像や素材を取り込む方法を解説します。

>>次ページ 【映像と音声の追加】

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

解説ページ

全て開く | 全て閉じる