どすこい!人生

「ニコニコ動画への投稿お知らせ」や「独り言」などなど

メニュー

基礎とプレビュー

 ここまで来たら後は実際に配信するだけです。
配信ソフトウェアには、Flash Media Live Encoder(以下FME)を使用します。
Flash Media Live Encoder 画面
FMEを使う利点は以下にあります。
 ・動画が滑らか
 ・音声がステレオに設定出来る
 ・映像、音声のビットレートを個別に設定出来る

FMEで配信するための設定と解説は以下になります。

◯inputとoutput
 「input(取り込み先)」と「output(出力・配信先)」のプレビュー、音声のレベルメーターを表示する設定です。
 Flash Media Live Encoder 画面 「inputとoutput」
  ・音声
    音声のレベルメーターです。
    モノラルだと1本、ステレオだと2本のメーターになります。
  ・input
    取り込み先、ここではSCFH DSFからの映像をプレビューしている画面です。
    取り込み先と同じままの綺麗な映像が映ります。
  ・output
    出力、配信先に実際に映る画面です。
    FMEの設定で圧縮された映像が映ります。

次に、実際に配信するための各設定をしていきます。

>>次ページ 【VideoとAudio】

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

解説ページ

全て開く | 全て閉じる