どすこい!人生

「ニコニコ動画への投稿お知らせ」や「独り言」などなど

メニュー

音声設定

 ここでは、実際にBGMを実況音声をミックスするための、Windowsでの手順を説明します。
Windowsのバージョンによって、設定する画面が違う場合がありますが、ここではVistaと7の場合について説明します。

 USBオーディオデバイスなどを使用している場合は、ドライバなどをインストールしてWindowsで使用できる状態にしておきます。
そして、ヘッドセットを繋ぎます。

1. タスクトレイから「録音デバイス」を選択
   音声設定 「録音デバイス」

    デスクトップの右下にある「タスクトレイ」の「オーディオアイコン」を右クリックします。
   出てくるメニューから「録音デバイス」を選択します。

2. 「再生リダイレクト」を「規定のデバイスとして設定」
   音声設定 「録音デバイス 規定のデバイスとして設定」

    「録音タブ」が出てきましたら、「再生リダイレクト」を右クリックします。
   「規定のデバイスとして設定」を選択します。
   すると「チェックマーク」が入ります。
   ※「再生リダイレクト」はその他に「ステレオミキサー」などとも記載される場合があります。

3. 「再生リダイレクト」の音量を最大に
   音声設定 「レベルを最大に」

    「再生リダイレクト」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
   「レベルタブ」から音量を最大に設定します。
  
※Windows7の場合は、「ライン/マイク入力」のプロパティを開いて、「聴くタブ」の「このデバイスを聴く」のチェックを外します。

4. 「スピーカー」を「規定のデバイスとして設定」
   音声設定 「再生デバイス 規定のデバイスとして設定」

    1と同様の方法で「再生デバイス」を開きます。
   「Sound Blaster X-Fi Surround 5.1」が書いている「スピーカー」を右クリックします。
   そして「規定のデバイスとして設定」を選択し、チェックを入れます。

5. 「スピーカー」のプロパティで音量設定
   音声設定 「ライン/マイク入力のミュート解除」

    「スピーカー」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
   「レベルタブ」で「ライン/マイク入力」の「スピーカーアイコン」を確認します。
   そこが、「ミュート(アイコンに×が付いている状態)」になっている場合は解除します。

6. 不要なデバイスを無効化
   音声設定 「不要なデバイスの無効化」

    「再生デバイス」、「録音デバイス」の使わないと思われるデバイスを右クリックします。
   「無効化」を選択し、さらに「無効なデバイスの表示」のチェックを外すと消えます。
   キャプチャーカードなどのは無効化するとゲーム音が出ないので確認しながら注意して下さい。

以上で、音声の設定は終了です。
次に映像設定をしていきます。

>>次ページ 【映像設定】

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

解説ページ

全て開く | 全て閉じる