カテゴリー : 私事

生存しています

だいーーーーーーぶ、Blogの方が更新できていませんでしたが、何とか生存していますw

実は、先週からず~と仕事が忙しくて、会社泊まったり、始発で帰ったりの日々でした。

ですが、ようやく明日で終わりそうなので、ようやく余裕が出てきて更新というわけです。

さて、今週末からは通常営業していきたいと思います。
生放送はもちろん、アミーゴチャンネル最終回の編集も進めていこうと思います。

そして来週は代休を取れたら取って、振替生放送も計画していこうと思います。
色々出来なかったものを挽回するぞ~!!

ひろゆき対談シリーズ「英語公用語編」

今週もひろゆき対談シリーズをご紹介。
今回は「英語公用語は必要か?」という議題です。

内容は以下のような感じです。

◯日本人の英語力
 ・TOEICとTOEFLの意義
 ・企業での英語公用化
 ・日本語から英語の難しさ

◯英語力不足の真犯人
 ・英会話能力から英文能力へ
 ・大学の教育方針

◯英語力より重要なもの
 ・外国語を学ぶ価値
 ・学校教育への社会的圧力

◯Q&A
 ・母国(語)への誇りが薄れないか?
 ・楽天の英語公用化で、仕事出来る人と英語出来る人は違うのでは?
 ・英語を話せるための勉強法は?
 ・戸田奈津子の翻訳力は?
 ・観光産業のために公用語化してみては?

主なテーマは、英語は必要かという事と、教育という観点からの英語です。

自分は英語を、小中高大と勉強してきましたが、まったくもって話せませんw
ただ、仕事で海外行く事があった時に、必要に迫られて話さなくてはいけない状況になりました。
その時は、知っている単語を並べて、文法とかメチャメチャでしたが、何とか伝わった覚えはあります。
それが出来たというのも、結局学生時代の基礎単語とか、仕事始めてから、CGの海外サイトとかを見て単語調べたからなんですよね。

そういう体験があった時は、英語話せれればなぁと絶対思うんですが、はてさて日本にいて英語を使う必要があるかというと、正直いらないですよね。
仕事とかで使う場合はいるけど、そんな人が多くいるかというのは疑問ですな。

となると、英語はいらないという簡単な結論になりそうです。
しか~し、ひろゆきは英語を話せるという事は、一つのレベルを図るのには良いと言いました。

企業の英語公用化が増えていますが、管理職の人が会社の方針である、英語を話せるようにならないと将来的に見ても会社の動きについていけないだろうという考えです。
つまり良い人材の選別が出来るって事ですね。
英語が話せれれば仕事が出来るっていう事では無いと思いますが、そういう事でレベルを図るっていうのはありかもしれませんね。
う~む、相変わらずするどい。

まぁ、わいは英語どうこうより、外人が嫌いなんで、英語話せなくても良いですがw
いや、外人っていうかアメリカに仕事で行った時に、親切にしてもらえなかったのでアメリカが嫌いっていうのが正確な所かなw

みなさんは、どうでしょう?

ひろゆき対談シリーズ「パチンコ編」

わいが好きな、ひろゆき対談シリーズ最新作、「メディアが報じないパチンコ業界の闇」の動画が上がっていました。

概要は以下。
・パチンコの実情
・パチンコ業界の市場規模
・韓国でのパチンコ全廃
・パチンコは悪なのか
・パチンコは賭博なのか
・パチンコ業界に規制が入れられない理由
などなど・・・

今回のポイントは、日本のパチンコ業界の市場規模はものすごく大きいという事。
売上高で20兆円産業になっていて、一流企業の売上高より全然高いって事ですね。
この市場規模にあやかる人が多く、マスコミ、政治家、警察・・・と、利権ある人が多く関わっているので規制もされないってわけですね。

マスコミも関わっているので、パチンコ叩きをする番組も無い。
貴重なスポンサー様ですからねぇ。

自分は、パチンコ数回しかした事無くて、ひろゆきも言っているのと同じ意見で、負け勝負にわざわざ挑みに行く理由が無いって事ですね。
パチンコで儲かる人は、統計的にみても数百人に一人というし。
それでもハマる人がいるって事は、やはりギャンブル性が高いんでしょうなぁ。
そこにハマるのも怖いっていうのがあって、自分は手は出さない事にしています。

ひろゆきは「負けるの分かっていてパチンコに行く人は”バカ”なのだ」と言っています。
実際パチンコやっている人からしたら反論は多いにあると思います。
でも、「お金がかかって無くても楽しめますか?」っていう質問に、「ハイ!」と返答出来る方はマトモな人とも付け加えていました。

つまり、お金目的でパチンコしに行っているのに、パチンコはお金が儲からないという事実もあるって事ですね。
パチンコやっている人は儲からないっていう事も知っていると思いますので、それをわざわざ知ってやりにいく人は”バカ”と言っているわけです。

う~む。
確かにそうですなぁ。
結局ギャンブル依存症じゃないけど、ハマっている人はある種の病気と言っても言いのかもしれませんな。

で、一番問題定義となっているのが、パチンコは敷居が低いという事。
競馬や競輪と違って、毎日出来るし、どんだけでもお金をつぎ込める。
それで生活が破壊してしまう人が多いというのが問題になっているようです。

だけど、それを規制出来る人がいないんですよねぇ。
だって、「政治家」や「元警視総監」がパチンコ協会にいるんですから・・・。

深い闇がパチンコ業界にある。
興味深い番組でした。

こういう内容出来るのは、ネット番組ならではだと思います。
これはかなり貴重な話し聞けるので、ぜひ観てみてください。

討論好き

仕事場では、もっぱらニコニコとかでラジオを聞いているんですが、最近は討論番組が好きになってきました。

特に、ひろゆき氏が出演しているシリーズは面白いですねぇ。
かなり頭が切れるひろゆき氏と、テーマに沿った専門家が毎回出てくるんですが、結構ダメな専門家が多いw

簡単にひろゆき氏に論破されてしまうんですよねぇ。
それを聞いているのが楽しいです。

ラジオ感覚でも聞けるし、難しい最近の話題がテーマになるので勉強にもなるんです。
そして色々な意見も聞けて面白い。

基本、ニコ生でやっているようですが、これ毎週やって欲しいなぁ。
まぁ、感覚で言うと「池上彰の学べるニュース」を、かなり砕けた感じにしたみたいなw

「朝まで生テレビ」ほど固く無いし、出演者の本音が聞けるのがネット番組らしいですね。
一番組の時間が長いけど、お時間ある時に見て見てはいかがでしょうかぁ?

「ひろゆき」とかで検索すると色々番組出てきます。

業務連絡

LAZさんへ

本日23時に受け取る予定だった、アミーゴチャンネル用リプレイですが、申し訳無いですが、ちょいとまだ帰れそうにありません。

ですので、お手数ですが水曜日の23時で、再度よろしくお願い致します。

以上、業務連絡でした。