カテゴリー : ゲーム

スパIV AE Ver2012 フォルテの変更点について

※追記(8/24 21時20分)
   ボムの項目で一部訂正しました。
    硬直10F短縮 → ”ヒット時のみ”硬直10F短縮

いよいよ来ましたスーパーストリートファイターIV AE Ver2012の調整点発表!

まだ全キャラ発表されていないので、今回は本日発表されたフォルテに絞って自分なりの考えを書きたいと思います。

まずは、調整案をざっとまとめてみましょう。

◯プロペラトルティーヤ
 ・発生直後の無敵復活

◯ケサディーヤボム
 ・EX版のタメ時間を「390F → 210F」に短縮
 ・EX版のカウンターヒット時に「壁バウンド状態」になった
 ・壁バウンド時に、
   中央で「アバネロダッシュ → ゴルティータソバット」
   画面端で「ワカモーレレッグスルー」で追撃可能
 ・LV3とEX版のヒット時のみ硬直10F短縮

◯通常技
 ・屈弱Pの連打キャンセルで他の弱攻撃が発動可能
   (例:屈弱P → 屈弱K → 屈中K)

◯バグ
 ・「立強P → アバネロダッシュ → カラマレスライディング」が、
  特定のキャラクターに抜けてしまうのを修正

それでは、一つずつ見ていきましょうか。

 まず、プロペラの発生時の打撃無敵復活。
これは地味に防御面で助かりましたね。
AEで対戦していると、そこそこの頻度で潰される場面がありましたので、それが今度からはしっかりプロペラで飛べるって事ですからねぇ。
例で言うと、バイソンのダッシュストレートとかをかわしつつプロペラ当てるとか、フェイロンの烈火拳をかわしつつプロペラみたいな。
いままでは、飛ぶ前に引っかかってしまっていたんですね。

 次に、今回大きく変更されたボム。
タメ時間短縮は結構大きいと思います。
特にEX版は二つボタンを6カウント以上も拘束させないと出ない技でした。
それが、3カウント半で出る事に。
ボムは地味に威力とスタン値が高く、フォルテとしては貴重なアーマーブレイク技なんですよね。
そしてカウンターヒット時の追撃。
これは、カウンターヒットさせるのが結構難しいですが、追撃のダメージも含めると、リスクリターン的にはありと思います。
しかも硬直が10F短縮されたので、反撃入れにくいキャラには非常に有効になると思いますね。
ヒット時のみ10F短縮のようなので、硬直時間は変わらないので使い方は注意する必要がありますね。
確かセビを割るとカウンター扱いになるから、プレス多めでセビを意識させて、EXボムで一気にダメージを奪いに行くっていうパターンありかも。
Ver2012で、もしかしたら地上戦の主力となるかもしれないボムに期待大!
そのためには、ボムを貯める癖をいまのうちに付けておく必要がありますね。
ボム神に教わった、小指と薬指で抑えつつプレイするのを意識するか・・・。

 そして通常技。
近距離の暴れ技が弱かったフォルテに追加された屈弱Pの連打キャンセル。
これって地味に良い働きしているんですよね。
とっさの暴れを連打で安全にヒットさせつつ距離を離せるのが大きいんです。
今度は、違う弱攻撃に派生出来るので、例で上げたようなコンボも可能になります。
コンボが可能という事は、暴れから攻めに展開出来るので、地上戦が強化されたという事になりますね。

 最後にバグ。
これは忘れていると結構起きてしまうバグでした。
だいたいジャンプ大Pから入るコンボなので、貴重なダメージ源が減っていた事になっていたんです。
しかもダウンも取れなかったし。
これがしっかり全キャラに入れば、気にせずジャンプ攻撃から攻めれますね。
ただ、気になるのが大Pループののけぞりです。
これは修正されないと、一番ダメージ取れる時に取れなくなるのが痛いんです。
どっちかっていうと、こっちを直して欲しかったw
あと、アバネロバグもね。走ったら止まれないとか無いですからw

 さて、振り返ってみて強化点ばかりで嬉しい所なのですが、まだちょっと物足りないのが本音ですね。
今回の強化点は、無印ストⅣ時代からはかなり弱体化されたのを、少し戻した程度です。
まだロケテからの再調整があるので、とにかく、ワカモの硬直、プレスとプロペラとギガバスの範囲を元に戻してもらう事と、さらなる通常技の強化を求めていきたいですね。
まぁ、公式Blogでは発表しきれない修正点もあると思うので、それにも期待しましょう。

 後は、他のキャラが相対的に弱くなってくれれば、フォルテが闘いやすくなるってもんです。
まだ全キャラ発表されていないので、他のキャラについては次回に書きたいと思います。

ゲーム発売ラッシュ!

(追記 2011年 9月3日 03:12)
「Call of Duty: Modern Warfare 3」の国内発売日が正式決定したので修正。
前回のは海外版の発売日でした。
11月08日 → 11月17日

8月も後半になり、いよいよ9月からのゲーム発売ラッシュが始まりますね。
という事で、今回は気になっている(購入予定)ゲームを、自分なりにまとめるという意味で書いていきたいと思います。
カッコ内は買う方のプラットフォームです。

09月22日 「DARK SOULS (PS3)」
09月22日 「Gears of War 3 (Xbox360)」
10月20日 「DEAD ISLAND (Xbox360)」
11月02日 「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス (PS3)」
11月02日 「Battlefield 3 (Xbox360)」
11月08日11月17日 「Call of Duty: Modern Warfare 3 (Xbox360)」

とりあえずこんな所ですかね。
FPS系とアクション系ばっかりですね。
最近はそういうゲームばかり買っていますな。

この他にもPSO2が開始とかもあるだろうから、結構やるゲーム多そうだ。
どれも長く出来そうだし。
楽しみです。

スパIV AE 調整版来るー!

現在行われている格闘ゲームのイベント「Evolution」にて、カプコンの小野プローデューサーから、スパIV AEの調整版を出すと発表がありました。
具体的には、
 ・今夏に東京か名古屋か大阪でのアーケードにてロケテを実施
 ・秋から冬にかけて家庭用版を無料アップデート
 ・基本的には各キャラの上方修正に努める

という感じです。

今回は、調整から発売まで期間があるので、要望を出すにはうってつけの状況ですね。
いままでは、要望を出す間も無くほぼ完成していて、調整案が採用されなかったり、見当違いな調整になったりしていました。

という事で、今回はエル・フォルテの調整案を、自分なりにまとめてみました。
強化する所として、やはり理由が欲しいので、その理由も添えて説明しています。

 ▼全般
   ◯EXアバネロ後の操作不能状態
   ◯のけぞりの不安定
   ◯プレス、プロペラ、ギガバス、ワカモーレ、プロペラの無敵などなど無印仕様に
   ◯ボムの貯め時間の短縮
     ここら辺は、全フォルテ使いが同じ思いをしているので、
     詳しく書く必要は無いでしょうね。
     しっかり当てに行っているのに、当たっていなかったりする理不尽さは、
     戻す必要があると思います。
     それと、これらを元に戻すだけで良いという意見もありますが、
     それでアッパー調整と言ってしまうともったいない気もします。
     結局ほとんど変わっていないキャラになってしまいますしね。
     何か新しい要素を追加してこそ、調整版で使う楽しみが出てきますし~。

 ▼通常技
   ◯屈小Kの発生フレーム強化
     3F通常技を持つキャラの固め連携(小P→少し歩いて→再度小P など)が結構厳しいので、
     もう少し通常技での守りを強化したいですね。
     一気に5Fから3F技とかにしても良いと思います。
     他のキャラと違い、そこからダウン取れるキャラでも無いので。

   ◯J中Kのめくり要素
     ダウンを取ったら、J攻撃から地上固めに行くという連携が他のキャラにはあると思います。
     そこからの読み合いが、このゲームの面白さだと思うんですよね。
     少しだけフォルテもその方向に寄せても良いと思います。
     フォルテの場合、単発技多いので、どうしても大味なゲーム性になりがちです。
     J大Pでもめくれるけど、それを強化するとダメージ大きすぎるので、
     モーション的にもダメージ的にも中Kが妥当かと思います。

   ◯屈大Pの発生と判定の強化
     アドンのジャガーキックとか、まことの剣とかの連携がかなりきつい場合があります。
     ジャンプでも逃げにくいし、セビも出来ない技もあります。
     EXワカモをぶっ放すとかありますが、硬直増えているので、結構リスクがあります。
     そこで、屈大Pをもう少し強化したいです。
     しっかり読んでいて早出ししていたら、相打ちや打ち負けるのを無くすくらい、
     発生や判定の調整で勝てるようにしたい感じです。

     
 ▼必殺技
   ◯投げ無敵技の付与
     被起き攻め時の投げに対して、リスクを追わせられないのが現状ですね。
     バクステして投げ返すか、ウルトラスパークをぶっ放すくらいしか無いです。
     他のキャラは、投げ無敵技からダメージを取れる連続技を持っていますので、
     それに見合うリターン技が欲しいです。
     考えられる技は、
      ・EXワカモーレ ・・・ 地上判定を付ける(打撃、投げ完全無敵)
      ・EXアバネロ ・・・ 投げ無敵(アーマーは1発までに減らす)
      ・EXボム ・・・ 打撃、投げ完全無敵(前提として貯め時間の短縮、3~4カウント)
     一番現実的なのはEXアバネロかEXボムかなと。
     アバネロだと、起き攻め側がアーマーブレイク技を出せば潰せるし、
     それだけ強くしても問題無いと思います。
     ボムだと、単発技になるのでリターンは求められないですが、
     ガード後も五分五分くらいにすれば、バランス取れると思います。

とりあえず、ざっと思いついた所では以上ですかねぇ。
まぁ、フォルテはやれることがもう決まっているので、現実的に各技を大きく変更は望めないってのが正直な所。
その中で、少し有利に技が出せれば良いかなぁという感じで、案を考えてみました。

全フォルテ使いのみなさんは、どんなアイデアがあるでしょうか?
良いアイデアはぜひ要望していきたいですね。

PSO2続報来た!

本日、「ファンタシースターオンライン2(以下PSO2)」のメディアブリーフィングが行われ、色々な情報が発表されました。

PSO2 「タイトル」

PSOは、ドリームキャストで発売され、その後ゲームキューブやWindows版など10年に渡り続いたオンラインゲームです。

自分は、ドリームキャスト版で初めてプレイし、オンラインゲームの衝撃を受けたのを鮮明に覚えています。
いまではあたりまえですが、ゲーム画面の向こうに実際にプレイしている人がいるという事が凄い新鮮で、ゲームしなくてチャットしているだけでも楽しかったのを覚えています。

そんなPSOシリーズの、遂にナンバリングタイトル、PSO2の続報が今日発表されました。
気になる点をまとめてご紹介します。

◯ランダムフィールド
PSO2 「ランダムフィールド」

基本ダンジョン形式で進むのですが、そのダンジョンが毎回ランダムになり、何回やっても新鮮なマップを楽しめます。
たぶんアイテム配置や、敵の配置も変更されるので、探検する楽しみが増えそうですね。

◯インタラプトイベント
PSO2 「インタラプトイベント」

冒険中に突然起こるイベントです。
閉じ込められた仲間の救出や、突然現れたボスとかを倒したりするみたいです。
協力要素があるイベントが多めだと楽しそうですね。

◯マルチパーティーエリア
PSO2 「マルチパーティーエリア」

【訂正 7/26 23:24】「最大12人」 → 「最大16人」でした。
【訂正の訂正 7/27 15:37】やっぱり「最大12人」でした。ニュースサイトが間違っていたのかい!

PSOシリーズは昔から4人パーティーで冒険します。
今作も基本的には変わりません。
ただし、指定されているエリアでは最大12人で冒険出来るようです。
これは凄い事ですねぇ。
12人って事は、その人数じゃなくては倒せないボスとかも出てきそうで、より協力要素が必用になりそうです。
ただ、ラグとか処理落ちが気になりますね。
まぁ、エリア指定だから、このエリアは軽めに作られているっぽいですが。

◯ジャンプアクション
PSO2 「ジャンプアクション」

オンラインゲームで出来そうで出来なかったジャンプ要素。
モンハンとかも出来ないですしね。
ジャンプ出来ると、敵への攻撃方法や、マップの移動範囲などが格段に広がるので、制作側としても大変そうですが、今回はアクション性をより高めるために採用したっぽいですね。
心配なのはバグとかで、いけない地形とかに行けたりするのが心配な気がします。
安地とか発見されそうw

◯オリジナルコンボ
PSO2 「オリジナルコンボ」

PSOでは基本的に同じボタンを押すだけで、3回斬りつけて終わりみたいな単純なアクションだったのですが、後期になるとタイミング良くボタンを押す必要があったりと少し変化がありました。
今回はオリジナルという事で、もう少し変化ありそうですね。
剣と銃を組み合わせたり、敵を浮かせてジャンプからのコンボとか色々ありそうです。

◯TPSスタイル
PSO2 「TPSスタイル」

銃も撃つことが出来るPSOシリーズですが、今までは視点変更はありませんでした。
今回TPSビューで撃つことが出来るので、周囲を確認しつつ正確に目標物を撃てそうです。
どうせだったらFPSビューも出来たら良かったのになぁ。

◯キャラクタークリエイト
PSO2 「キャラクタークリエイト1」

PSOシリーズと言えば、柔軟なキャラクタークリエイトでした。
特に体型変更は他のオンラインゲームには無いくらい変更出来ました。
わいの好きなデブキャラも作れたわけですw

今回は、それがさらに進化して、マッチョからガリ、デブキャラなどなど体型の変更はもちろん、顔の各パーツ、アクセサリ、服装などなど、あらゆる物の種類、大きさを変更出来るようになりました。

さらに!!
女性キャラは、胸の大きさが細かく変更出来ます。
貧乳は正義!の人から、豊満な胸が好きな紳士まで、様々な需要にお答え出来る仕様のようですw

PSO2 「キャラクタークリエイト2」

さて、いろいろ見てきた新しい要素ですが、自分なりにまとめを。
グラフィックは10年たった割には進化は少なかったですね。
でも、個人的には別に問題無いかな。
低スペックでも出来るのがPSOだし、その分マルチパーティーとか出来たり、ゲーム性を高めてくれた方が良いです。
後は、あまり廃人仕様にして欲しくないくらいかなぁ。
比較的アイテムのドロップ率は、他のオンラインゲームに比べて高い方なので、そこら辺も維持して欲しいです。
社会人に優しいオンラインゲームにして欲しいですw

というわけで、次回は9月中旬の東京ゲームショーで続報を発表するみたいです。
楽しみですなぁ。

PSP版シュタインズ・ゲート レビュー

今回は、先日ようやくひと通りクリアした、PSP版「シュタインズ・ゲート」のレビューでもしようと思います。
ただ、まだ違うエンディングもありますし、それによってはレビューが見当違いな部分もあるかもしれないので、ご注意下さいまし。
参考程度って事で~。
あと、出来るだけネタバレにならないように書いてみようと思います。

◯シナリオ
  「ささないなきっかけで大きく物事は変わる」というテーマをもとに過去と未来の話しを描いていき、途中で一本に繋がっていく爽快感は気持よかったですね。
そのベースがあって、各キャラクターもシナリオに重要に関わっていくのは、誰が味方で、誰が敵かというのを想像させて、最後の最後まで楽しましてくれます。
序盤は楽しい仲間という雰囲気を出しておいて、後半だんだん展開が変わっていくのは、まさに起承転結の基本。構成が素晴らしいですねぇ。
すべての事象は、なんかしらシナリオに関わっていくと言っていいでしょう。なので、一つ一つのささないな出来事も目が離せないです。

  そして、過去と未来を結ぶタイムマシーンや、タイムトラベルの方法、理論などは、すごく現実的で、舞台も実在する秋葉原という事で、リアリティが抜群にあります。
ただ、少し難しい表現がありますが、一応補足説明も見れるので、それを見ながらゆっくり進めていくのもありでしょうね。

設定がリアリティあるため、キャラクターにも感情移入し易いです。
苦悩する姿や、楽しい姿、そして強烈な個性は、どれも面白い要素となっています。

  一つ気になる点は、シナリオの分岐が少し分かりやすくて、しかも最後まで到達するのに長いため、このままこういう展開になりそうだなぁというのが分かってしまう事かな。
分岐したら、一気に展開させるくらいの勢いがあっても良かったかも。
もしくは、分岐をもっと分かりにくくするとか。
ゲームとしては難しくなりそうですがね。

◯ゲーム性
  わいもサウンドノベルっていうゲームは、かなり久しぶりにやったんですが、まぁゲームするっていうほどゲーム性は無いと思います。
ジャンルの性質上しょうがないと思うんですが、ケータイをかけるかけないか、そしてメールの返信内容の選択。
動かす部分がそれくらいなのは少し寂しいですね。
まぁいきなり変なミニゲームとか持ってこられても世界観が崩壊してしまうので、普通に会話の選択肢とかは、少し出しても良いかもと思いました。

  ただ、たぶんケータイのみで分岐するってのは、制作者のこだわりというのは受け取れました。
このゲーム、というかシナリオでは、ケータイは非常に重要なアイテムですので。

◯キャラクター
  どのキャラクターをとっても個性的で、どんなユーザーも好きになるキャラクターが一人は出てくるでしょう。
わいの好みは、まゆしぃと鈴羽とダルですかね。
まゆしぃは純粋で守ってあげたくなる存在。まさに世の多くの男性が求む姿w
そして鈴羽は天真爛漫であるけど、重要な任務を背負って過ごしているというギャップが良いですね。
ダルは言動一つ一つが面白い。2ちゃんねらーなら尚さらw
わいはデブキャラも好きですしねw

  個性的なキャラクター達ですが、後半になるほど展開が暗くなってくるので、声優さんの演技が光ってきます。
特に悲しいシーンや、苦悩するシーンとか、フルボイスのお陰で感情移入しまくり。
人によっては、泣いてしまう場面もあるでしょうね。

◯総括
  いま話題となっている理由が分かりました。
複雑なシナリオが一つに繋がる爽快感、個性的なキャラクター、綿密な世界観。
どれをとってもレベルが高い!

  アニメで気になっている方は、ぜひプレイした方が良いですね。
細かい部分が補完されるし、違う展開も楽しめると思います。
アニメはかなりの早さでシナリオが進むので、原作でカットされている部分が多いです。
カットされたけど、良い場面がたくさんありますので、ぜひ原作で補完した方が良いでしょう。

  シュタインズ・ゲートは、もともとXbox360版のみだったんです、今回PSP版が出ました。
わいの個人的なオススメは、PSP版かな。

  Xbox360版みたいに、どっしり据え置き機でやるより、外出中に暇な時間に進めていくっという方が気楽に出来ました。
家では、家でしか出来ないゲームをした方が良いですw
まぁ、時間ある人は家でゆったりやるのもありと思いますが〜。

  以上です。
あまり伝わらなかったかもしれませんが、買って損はしないゲームだと思いますので、気になる方はすぐ購入しても良いですし、アニメ見終わってからでも良いかもです。
わいはアニメの先が気になって買ってしまいましたw

  やらないと楽しさが分からないゲーム、いろいろありますね。
そんな気を久しぶりに思い出させてくれたゲームでした。