カテゴリー : ゲーム

徹夜明けのテンションで・・・

昨夜は仕事で徹夜でして、ようやく家に今帰ってきた所です。
でも家に帰ると、テンション上がって元気になりますね。

そのテンションのせいで、新しいゲームを買ってきてしまったぞ!
今日は色々なゲームの発売日ですよねぇ。

てことで、今回は以下を購入。

「グランツーリスモ5」と「怒首領蜂 大復活 Ver1.5」

PS3の「グランツーリスモ5」と、Xbox360の「怒首領蜂 大復活 Ver1.5」を買ってきました!
仕事柄、グランツーリスモは外せないですね。リアルなCGを追求しているゲームは買わずにはいられない。

そして怒首領蜂は、地味に好きな弾幕系シューティングゲームです。
こういうゲームって結構ストレス発散になるんですよ。
弾を避けつつ、敵機をガンガンやっつけるってやつですね。

という事で、暇を見つけてボチボチプレイしていこうと思います。
まぁ焦って攻略するゲームでも無いんでw

アミーゴチャンネルのリプレイ募集について

アミーゴチャンネルを投稿してから、リプレイをご提供していただける方が、出てきまして非常に助かっております。

そこで、リプレイご提供の諸注意などを、当Blogの右側に書きましたので、ご覧ください。

まぁ、そんな難しい事は無く、要は「日程を上手く合わせて受け取りましょう」という事です。

時間が、私の都合でどうしても「22時~2時」くらいになってしまいますので、その点だけご注意下さいまし。

という事で、これからも、どしどしリプレイを募集したいと思います。

スパIV AE フォルテ変更点考察

ようやく発表されましたね。
スーパーストリートファイターIV AE(ARCADE EDITION)のフォルテの変更点。

まとめると、
◯通常技
  ・遠弱Pの4F化と判定持続 (それにより1発多くコンボに入れれるように)
  ・下弱Pも同上 (ただしこちらは連打キャンセル可)
◯必殺技
  ・ワカモ(EX含む)の着地硬直若干増加
  ・プロペラの無敵削除 (プロペラに移行するジャンプの瞬間の無敵の事かな)
◯ウルトラコンボ
  ・スパークの威力低下、発生速度減少、攻撃判定の調整 (キャラの形に合わせてい調整?)

ふむふむ。
先週に予想したのと照らし合わせてみると、あまり当たって無いw
まぁでも、通常技に関しては、若干強化調整するってのは当たっていたかなぁ。

さて、おさらいして振り返ってみましょうか。
まず、通常技。
弱攻撃系の発生フレームが上がったので、近距離でのこすりでの暴れがしやすくなった印象ですね。
特に、下弱Pに関しては、しゃがみガードしながら、こする場面に使えそう。
しかも、連打キャンセル効くから、ある程度弱Pで暴れながら、「(連打キャンセル)下弱K → (目押し)下中K」から、キャンセルして後ろアバで逃げたり、プレス、プロペラとかがしやすくなりそうですね。
今回唯一強化されたポイントですね。

次に、必殺技。
基本的には弱体化。
ワカモの着地硬直増加は、どういう意味をもつかというと、EXで出して、相手の起き攻めを拒否って、裏から逃げるっていう使い方がしにくくなるって事ですね。
ただ、もともと見られていたら、反撃くらうぐらい硬直はあるし、EXワカモに対して反撃をしにくいキャラ(距離的に)は、相変わらずしにくいままかと思いますね。
硬直増えても、距離は変わらないので、技届かないんじゃ意味ないし。
結局はEXワカモ逃げは、甘えた逃げでもあるし、相手キャラによっては、あまり使えるものでも無かったので、そこまで影響無しと判断しますね。

次にプロペラ無敵削除。
これ地味に痛い場面出てきますよねぇ。
間合い調整とかで後ろアバしている時に、相手の突進技とか、飛び道具とかスレスレの所でかわしてプロペラ刺すっていうのが、もしかしたら潰される恐れがありますねぇ。
相手キャラによっては、上手く変化して使っていかないと辛くなってきそう。
でも、プロペラのメインの使い方は、そういう刺し方じゃないから、大半の立ち回りの中では、さほど影響ないと考えます。

そしてウルコン。
スパークは発生速度と判定調整まで入るとは思わなかったなぁ。
ダメージは、やはりギガバスより低下って事で、予想通りの数値になりそうですね。
では、スパークをどういう使い方していくかっていう事なんですが、こればっかりは発生速度が分からないと何とも・・・。
基本反確で狙っていくんでしょうが、今まで出来たものが出来なくなってくるのが多くなりそうですね。
バイソン、ダッドリーなどの突進系の技で、反確取れていたのは取れなくなるでしょうね。

問題は対空として使っていた感覚が使えるかという事。
判定調整が入っているので、もしかしたら出すタイミングによっては、裏に抜けていってしまうみたいな・・・。

という事で、最後に総括をば。
結局弱体化ばかりじゃねぇか!!なんでサクラとか良い技持っているキャラが、さらに強化調整されているんだっての!!
という怒りの言葉は、もう言いあきましたw
これがカプコン調整のクオリティですからね。
与えられたもので、なんとか頑張るのが男っていうもんです!(キリッ

スパIV AE フォルテ修正点予想

以下の話題は妄想です!ご注意をw

お久しぶりにスパIVの話題でも。
先週から、公式Blogにて、スパIV AE(ARCADE EDITION)のキャラ調整が語られていますが、いよいよ来週はフォルテの調整が語られます。
そこで、自分なりに予想でもしてみようかなと。

まず、現状のキャラ調整の方向性を見ると、殆どキャラが上方修正が多いですね。
上位に食い込めるキャラだとしても、上方修正するポイントがありました。

ただ、なぜここを下方修正?っていうポイントも多かったです。
特に、そのキャラの命とも言える技に、弱体化が入るものが目立ちました。
また、使用人口が低かったり、すでに立ち回りが独特で出来上がっているキャラについては、調整点が少ないのもポイントですかね。
そして予想が付かない所(言い換えればどうでも良い所w)にも、調整を入れてくるのが多いかと。

そこらへんを踏まえて、フォルテの調整点を予想してみましょう。

◯下方修正
 ・ウルトラスパーク威力低下
   → これはもう確定と言っても良いでしょうね。ロケテでも噂は出ていました。ギガバスが480のダメージがある事を考えると、430~450がラインかなと。
 ・J大Pの判定弱体化
   → フォルテにとっては大きなポイントですが、開発側からしたら、アバネロ系での立ち回りを主体に考えているんでは無いかなと予想。
 ・三角飛びの飛距離若干短く
   → リュウの空中竜巻の距離が短くなったので、あまり逃げまくれる手段は少なくしたいんじゃないかなと。ただ、フォルテは暴れ技が無い分、距離的にはあまり問題無いくらいの短さになるのでは無いかなと。
(総括)
 必殺技系には、家庭用ですでに弱体化が入っている分、これ以上入らないと予想。また使用人口と、もともとのキャラランクから、そこまで弱体化の数は少ないと思いますね。

◯上方修正
 ・立中Kの判定強化
   → あまり使えないけど、足元の判定が小さくなるのか、リュウの下中Kとかにも、たまに勝てる技。これをさらに判定強くするのでは無いかなと。まぁ使う場面は少なそうですがwそういうのこそ入ってくると予想ですなw
 ・立弱Pの発生を早く
   → これは無理っぽそうだけど、従来の発生4Fから3Fに変更。キャラが増えた事によって、3F技を持っていないキャラが、かなり固められて辛い状況が多くなった気がします。そこで、3F技を追加してくるんじゃないかなと。まぁあくまで通常技なんですがw
 ・下中Kの判定範囲増加
   → まぁこれは単純にリーチを伸ばすんじゃないかなと。ただ家庭用でも強化の調整が入っているポイントなので、たぶん無いかな。見た目よりリーチがあまり無いので、フォルテにも若干の差し合いを持たせてきたりするんじゃないかなぁと予想してみました。
 ・ファヒータバスターの威力若干強化
   → 10程度くらいの威力強化かなと。基本プレスに頼る場面が多いので、ファヒータのポジションを少し上げてあげる目的があるんじゃないかなと予想。
 ・ケサディーヤボムの仕様変更
   → 唯一いじられていない必殺技。今回はこれをいじってくるんじゃないかなと。威力と発生速度などは十分にあるので、貯め時間の短縮化と、EX版には2発までアーマー機能がついたりしてw妄想すぎるかなw
 ・EXアバネロ派生からの技の威力強化
   → さらに妄想中の妄想。EXアバネロから、プレス、ファヒータ、プロペラを決めると10程度のダメージ増加みたいなw無理ですね、はいw
(総括)
 後半になればなるほど、ひどい妄想ですが、こんな感じで、いままでの使い勝手が変わるっていうのが、あるんじゃないかなぁと。まぁ現実には2~3点くらいしか強化されなさそうですが。

とまぁ、色々妄想しましたが、みなさんはどうお考えでしょうか?
答えは来週火曜日に分かります。

デッドライジング2レビュー

発売してからだいぶたってしまいましたが、ようやく一通りクリアしたので、デッドライジング2のレビューでもしたいと思います。
購入に迷っているかたの参考になれば幸いですじゃ。

◯シナリオ
王道中の王道と言ってもい良い感じの、よくあるゾンビ映画のパターンですねぇ。
映画版やゲーム版のバイオもそうですが、製薬会社がお金のために、ウイルスを作って、そのワクチンを作るみたいな。
デッドライジング2はあえて、そういうベタなゾンビ映画っぽいシナリオをやっているようです。
稲船氏のコメントからも、そんな感じが伺えますね。
なので、そこら辺を割り切れる方は、特に気にせず入っていけると思います。
一癖、二癖変化が欲しい方には、ちょいとものたり無いかもですね。
自分は、ベタなの好きなので全然問題無かったです。

◯アクション
前作をプレイしていないので比較は出来ないのですが、ゾンビが多く出てきて、それを倒す手段が多くある割には爽快感があるっていう感じでは少ないです。
ただ、バイクや車などの乗り物系の時は良いですね。
ズバーーー!っと引いていくの気持ち良いです。
武器などでズバズバある程度は倒せるのですが、いかんせん耐久力が低く、すぐ壊れてしまうんですよねぇ。
そこがちょっと難易度上げているのと、爽快感を低くしている所だと思います。
なので、序盤のアイテムストック数が少ない時は、結構厳しい戦いをしいられます。

◯アイテム
武器同士を合体して、新たなる武器を作るコンボ武器の種類が多くて楽しいですね。
組み合わせを考えるのも良いし、レベル上げれば自然とレシピを教えてくれるのも親切。
後は、各ショップに置いてある、飲み物や服、帽子、靴、などなど多数の新しいアイテムを探すのだけでも楽しいです。
貴重なアイテムは、結構難しい場所に隠されているので、探すのは苦労します。
でも、これぞデッドライジングですね。

◯難易度
自分的には結構高いと思いました。
メインシナリオの各ボスが結構強い。
なのでレベル上げるのは必須ですね。
そのためにはサブのシナリオ(生存者を救う)をこなしてくのですが、これが結構時間が足りない。
自分は、サブのシナリオ優先しすぎて、娘に薬上げれない&メインシナリオも制限時間オーバーと、最悪な状態になりましたw
まぁ、1週目と割りきって、そのままクリアしましたがw
最初はある程度割りきって、すべてをやろうとしない方が良いですね。
このゲームは2周目から本番と考えたほうが良さそうです。

◯COOP(協力プレイ)
自分は一回だけしかしていないですが、知っている人同士だと、ボイチャ無くても結構なんとかなりますね。
自分が持っていないコンボ武器とか貰えたり、ボス戦が楽になったりと、良い事だらけです。
ただ、一緒に行動するのが前提なので、別々のエリアに行ったりは出来ないです。
基本、ホスト側のシナリオに、乱入側が協力するっていう事になりますので、乱入側はホスト側に、あくまで協力する用にしないと、エリア移動も出来ない状態になります。
そこは注意しないと駄目かなぁという印象でした。
知り合い同士や、フレ同士でボイチャとかあったら、かなり面白いと思いますね。

◯総評
8.5点/10点
基本的には、買いと言っても良いかなぁと。
難易度が少し高めなので、あまりゲームやらない人にはちょっと最初は辛いかなと思います。
もう少し敷居を下げても良いかなと思いました。
まぁでも18禁だから、ヘビーゲーマーしかプレイしないかなw
欲を言えば、時間制限に追われず、色々観て回れるモードが欲しかったかな。
主人公も無敵とかにしてw
珍しく2周目、3週目がやりたくなるゲームなので、ちょっとご褒美が欲しかった印象がありますね。
せっかくゾンビたくさんいるんですから、無双したいじゃないですかw
という事で、迷っているくらいの方でしたら、ぜひ購入してみてください。
最後の最後まで、ゾンビ映画ですから怖いシーンもありますよ〜w