夏のアニメ一押し

本日は、夏のアニメ一押しのご紹介。

最近、nasneでTV録画していますが、殆どアニメしか録画していません。
各季節毎に新しく始まるのは一通り録画して見ているんですが、最後まで見るのは1割あるかないか。

帰宅したら、FFXIVやって寝るという暮らしなので、結局録画したアニメもながら見になりがち。
その中で、面白いと思うようになるのはやっぱ少ないんですよねぇ。

てことで、すでに最終回を向かえてしまいましたが夏のアニメ一押しは「残響のテロル」です。

シナリオは、

 ある夏の日、
 突然、東京を襲った大規模な爆弾テロ。
 平穏なこの国を眠りから覚ました事件の犯人は、
 たったふたりの少年だった。
 ”スピンクス”と名乗る犯人たちの、
 日本中を巻き込んだ壮大なゲームがいま、始まる。
 (公式サイトから抜粋)

最初は、テロリストの少年二人と、警察の頭脳ゲームという流れなんですが、その後、そのテロ行為には真の目的があり、その謎が解かれているという内容です。
その真の目的が非常に壮大で、衝撃のラストになります。
最終回まで、しっかり話しも完結するので見た後もほぼスッキリな感じです。

で、気になったので自分も公式サイト確認してみたら、「カウボーイ・ビバップ」を制作した監督だったんですね。
カウボーイ・ビバップもDVDボックス買ったくらい好きだったんで、やっぱりこの監督は惹きつけるもの作るなぁと納得ですわ。

次は、秋の新アニメですね。
これを超えるアニメが出るか楽しみです。

コメント 停止中