FF XIV:新生エオルゼア近況その2

ほぼ3ヶ月以上更新が停滞していましたが、FFXIVの近況も含めてご報告していこうかと。

まず、仕事ですが、今年から去年やっていた制作系の仕事から、かねてからやりたかった研究の担当になりました。
結果を出して、制作部隊への業務効率を達成しないと駄目なので、厳しい事が求められますが、今まで足りなかったものを補える喜びがあるので、やっていて楽しいです。
とりあえず半年間の間に大きな目標があるので、突っ走っていこうと思います。

そして、FFXIVですが大きな変化が。
まず、キャラの成長具合ですが、前回からの報告から以下のようにレベルが上がりました。
剣術士(Lv15) → ナイト(Lv50)
巴術士(Lv15) → 学者・召喚(Lv50)
格闘士(Lv0) → モンク(Lv50)
革細工師(Lv19) → 革細工師(Lv50)
採掘師(Lv39) → 採掘師(Lv47)
園芸市(Lv44) → 園芸市(Lv47)

と、かなりレベルがカンストに近くなってきました。
ヒーラーの装備もだいたい揃って、日々のノルマとかこなしていたんですが、ヒーラーの人数が増えたのかCFで即シャキしなくなってしまったので、需要が少ないタンクをやる事にしました。
まずは簡単と言われているナイトに手を出したのですが、これが結構面白い。
ダンジョンや敵のギミックを隅から隅まで覚えないと駄目なので、やりがいがあります。
それにすぐコンテンツ行けるので、ストレスも無いです。

並行して、残されたロールであるDPSも手をだして、一番忙しそうだったモンクを目指す事に。
これもノンストップでも動き続けるくらいスキルを回すので、やっていて面白いです。

後はクラフターを少し上げて、少しずつ成長している感じです。

で、ここから本題。
実はサービス開始3ヶ月後くらいには、FFXIVをプレイしていたのは自分ひとりになっていたんですが、以前までプレイしていたフレが、久しぶりに課金して合流、そして生放送をしていたんです。
その時に、たまたま見てくれたリスナーの方が、うちのFCに入ってくれました。
しかも女性。

その効果もあったのか、L4D2勢の方々の数人がFFXIVを始めてくれまして、今はほぼ毎日のように3〜4人オンラインになる状態までなりました。
そして今は、新しく始めた方々もレベルがカンストし、エンドコンテンツにぼちぼち挑戦している所です。
今後は、今月末にあるパッチ2.2のバージョンアップまでに、現バージョンの最難関コンテンツの大迷宮バハムートに挑戦したいと思っています。

とまぁ、毎日スカイプしながらワイワイゲームが出来る状態になりまして、日々寝不足ですが、オンラインゲームの真髄を味わっている近況でした。

短めですが、また色々近況を報告出来る話題が出来ましたら記事書きたいと思います〜。

コメント 停止中