FF14キャラクタークリエイトベンチマーク配信!「キャラクタークリエイト編」

さて、前回からの続き、今回は「キャラクタークリエイト編」です。
画像たっぷりでお送りします。

まずは、ベータテスト時代のメインキャラとなった、種族ミコッテのキャラをご紹介。
かなり愛着出てきたので、他のキャラに魅力を感じなかったら、このままメインキャラとなる予定です。

種族:ミコッテ
部族:サンシーカー
性別:女性

上記の画像はベータテスト時代そのままですが、今回のキャラクタークリエイトベンチマークで、少し変更をした箇所があります。

 ・目の色を「暗い赤 → 暗い青」へ変更。
 ・唇に「薄いピンク色」を追加。

変更箇所を以下の画像で。
おまけで「耐熱装備」装着時の画像も貼っておきます。

さて次に、あまり知らない方のために、新生エオルゼアでの選択出来る種族を大まかに紹介します。
新生エオルゼアでは、「種族 x 部族 x 性別 = 20種類」の中からキャラを選ぶことになります。
ちなみに、各キャラのステータスパラメータの差は開始直後は少しありますが、微々たるものなので強さには影響しないほどです。
それはクラスやジョブへの適正も同じです。
なので、好きなキャラを選んで問題ありません。

以下、性別、種族別の比較画像です。

FF XIV 種族
種族 性別
男性 女性
HYURAN
(ヒューラン)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト010」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト011」
ELEZEN
(エレゼン)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト012」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト013」
LALAFELL
(ララフェル)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト014」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト015」
MIQO’TE
(ミコッテ)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト016」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト017」
ROEGADYN
(ルガディン)
FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト018」 FF XIV キャラクタークリエイトベンチマーク 「キャラクタークリエイト019」

さて、メインキャラ候補のミコッテは完成したので、違う種族でもキャラクタークリエイトしてみました。
ミコッテで女性キャラにハマったので、今回は癖の無いヒューランの女性を選択しました。

髪はミコッテの時は短髪赤髪にしていたんですが、今回はちょっと違う風にしてみました。
色は緑とか青とかもやってみましたが、結局無難な黒髪か金髪の2択で悩んだ結果、金髪を選択。
髪の長さはミコッテと逆の長髪で。
顔立ちが整っているパーツが多いので、綺麗になり過ぎない、少し可愛い外人風を目指しました。
思ったより、良い感じに出来ましたね。
欲言えば、顔の輪郭がもう少し丸顔があれば良いかなぁと。

そして、やっぱ大関と言えば、関取キャラを作らざるをえないという事で、今回も作ってみました。
ガタイが一番良いルガディン男性で、髪型・体型・顔立ちを関取っぽく。
こちらも結構良い感じに出来ましたね。
ただ、裸だったら良いんですが、服来たらちょっと関取風に見えなくなっちゃうのがもったいない。

さて、最後に8月8日(木)に行われた「第8回プロデューサーレターライブ」で発表されたスケジュールを確認しましょう。
ゲームの内容についても詳細にQ&Aされていますので、そこを知りたい方はニコ動とかに上がっている動画を確認して下さい。

FF XIV スケジュール

オープンβがいよいよ今週末ですね。
オープンβは登録すれば誰でも参加出来ますので、無料期間にプレイしてみたい人はこの機会をお見逃しなく。
まだ登録していない人は17日から登録再開されるので、全然間に合います。

そして、これから始める人に注意点を少し書いておきます。

◯命名
新生エオルゼアでは以下のように命名規則があります。

 ・性、名がそれぞれ必要
 ・使える文字は「アルファベット」及び「'(アポストロフィ)」
 ・文字数は、性、名、合わせて20文字以内

◯各クラス(ジョブ)の役割
パーティープレイでは、各クラスやジョブに明確や役割が決められています。
それ通りに動かないと、すぐパーティーが全滅してしまうのが、MMORPGの特徴になっています。
以下がその流れと、新生エオルゼアにおける、各クラスの役割です。

 MMO RPG 「パーティープレイの流れ」

 ▼タンク
   主に、敵の攻撃(ヘイト)を引きつけて、パーティー全体の敵からのダメージを一手に引き受けます。
   防御力や体力が長けているクラスに多いです。
   新生エオルゼアでは、以下のクラスが該当しています。
    ・剣術士
    ・斧術士

 ▼DPS(アタッカー)
   主に、敵に攻撃をする役割となります。
   Damage Per Second(時間当たりのダメージ量)を稼ぐ役割から「DPS」とも言われています。
   新生エオルゼアでは、以下のクラスが該当しています。
    ・槍術士
    ・格闘士
    ・弓術士
    ・呪術士
    ・巴術士

 ▼ヒーラー
   主に、味方の回復を行う役割となります。
   特に、敵のダメージを一手に引き受けているタンクを回復するのが中心になります。
   その他に、DPSのダメージも管理したり、状態異常の回復も必要になります。
   新生エオルゼアでは、以下のクラスが該当しています。
    ・幻術士

◯HUD(Head Up Display)のカスタマイズ
新生エオルゼアのようなMMORPGでは、プレイヤーの状態や、行動、など膨大な量の情報を画面に表示する必要があります。
それらのウィンドウ等を新生エオルゼアではカスタマイズして、自分の好きな配置にする事が出来ます。
それをWEB上でシミュレート出来るサイトがありました。
以下から、ゲームをプレイする前に配置を決定しておくと、スムーズにゲームを始めれると思います。

 FFXIV HUD SIMULATOR

さて、長くなりましたが、今日の記事はこれで終了です。
次回は、いよいよ今週末のでオープンβテストをプレイしての感想や進行具合を報告したいと思います。

コメント 停止中