どすこい!人生

「ニコニコ動画への投稿お知らせ」や「独り言」などなど

メニュー
  • 更新怠っています

    昨年から更新怠っていますが、仕事も忙しくあり、帰ったらFFXIVしての繰り返して、全然Blogのネタを投稿出来ませんでした。一応近況としては、FFXIVは真成編3層までクリアし、毎週クリアして装備を集めています。仕事の方はボチボチ忙しい反面、評価もされ始めました。で、来週からヨーロッパは[...]

    さらに記事を見る
  • Daily FFXIV Logo 008

    本日のFFXIV #008

    お久しぶりになってしまいましたが、更新です。今回もFFXIVネタです。FFXIVは、10月28日に最新のパッチ「2.4」が配信されました。新しい大迷宮バハムートや、ハウジングの土地追加が主で、うちのFCもハウジングをゲットするべく事前準備を進めていました。金策、土地の調査などなど[...]

    さらに記事を見る
  • Daily FFXIV Logo 007

    本日のFFXIV #007

    遂に、大迷宮バハムート侵攻編4層クリアしました!!今回はメインジョブのナイトで挑み、MTをしてクリアです。29日(水)のメンテナンス明けからFFXIV新生エオルゼアはパッチ2.4にバージョンアップします。その前に何とか4層クリア出来ました。約2週間前、それまでは1~3[...]

    さらに記事を見る
  • Daily FFXIV Logo 006

    本日のFFXIV #006

    お久しぶりの本日のFFXIVですが、FFXIV新生エオルゼアの世界は、いまハロウィンイベント開催されています。その名も「守護天節」。今回は、そのイベントの模様を画像いっぱいでお送りします。という事で、ハロウィ[...]

    さらに記事を見る
  • Eorzea Cafe

    エオルゼアカフェレポート 料理編

    さて、前回の「室内編」に引き続きエオルゼアカフェレポート、今回は「料理編」です。まずは、事前予約特典からのご紹介。エオルゼアカフェは席数が限られている事もあり、8〜9月は抽選でしたが、10月からWebからの事前予約が開始され、今回はそれを利用して入場しました。チケットという形になるの[...]

    さらに記事を見る

ファイティングエッジ “刃”レビュー

刃 vs RAP 「タイトル」

今回は、もう随分前になってしまいましたがHORIから発売されている、
ファイティングエッジ “刃”(以下 刃)」のレビューを書きたいと思います。

実は現在、刃の記事を書くとHORIから「プロゲーマーsakoさんのアーケードシート(天面シート)」がプレゼントされるキャンペーンをやっているようなので、良いタイミングなので刃のレビューを書こうと思った次第です。

せっかくなので、単独のレビューより、刃を買う以前に使っていた、
Real Arcade Pro VXSA(以下 RAP)」と比較しつつレビューをしたいと思います。
その方が、長所や短所が分かると思いますので。

今回レビューする内容は以下のようになっています。

 1. デザイン
 2. 操作性(スティック)
 3. 操作性(ボタン)
 4. 総評

それではレビューを始めて行きましょう。

1. デザイン
まずは数字から比較してみましょう。

刃とRAPサイズ比較表
RAP
全長 475mm 430mm
奥行き 285mm 240mm
高さ 115mm 125mm
重さ 3.5kg 2.2kg

刃はRAPに比べ、全長が25mmも長く、奥行きは45mmも長い事になっています。
つまりRAPより一回り大きいので、設置スペースは思ったより必要になると思います。
ただ、高さは10mm低いので、そこはあまり気にする必要はありません。

刃 vs RAP 「本体サイズ」

そして、重さですが1.3kgの違いはかなりあります。
持った感じがずっしりしますし、膝上の使用では長時間疲れる恐れがあると思います。
そのかわり、机の上に乗せて使用する場合の安定性は抜群です。
裏面の特殊マットのお陰もあり、使用している時はビクともしません。

刃 vs RAP 「刃の特殊マット」

次に、スティックとボタン配置です。
これは刃とRAPで大きな違いがあります。
刃は、スティックとボタンが離れており、ボタンの並びが右下がりの、通称「ノアール配置」となっています。
ちなみにノアール配置とは、ちょっと昔に流行ったアストロシティやノアールキャビネットというアーケード筐体に近いために付けられた名称です。

刃 vs RAP 「ノアール配置(刃)」

RAPは、スティックとボタンが近く、ボタンの並びが水平並びの、通称「VIEWLIX(ビューリックス)配置」となっています。
VIEWLIX配置は、最近のアーケード筐体に使用されているVIWLIX筺体から付けられた名称です。
スパIVなどはVIEWLIXが使用されているので、アーケードに近い感覚を求めるならVIEWLIX配置が良いでしょう。

刃 vs RAP 「VIEWLIX配置(RAP)」

両方使ってみての個人的な感想としては、ノアール配置がしっくりきました。
RAP → 刃 → RAPの順に使ってみたんですが、刃に手を置いた時が一番姿勢が自然なんです。
両手の開き具合、それに伴う肩の開き具合が自然でした。
RAPは手が狭く、肩が縮こまる感じがしました。

また、もう一点配置で気になる部分が、手前の傾斜部分です。
これはかなり個人差が出るかもしれません。
刃は、ちょうど手首の部分で傾斜が始まる感じです。
RAPは、手のひらから傾斜が始まります。
これはボタンから傾斜部分までの距離に差があるからです。

RAPはボタンから20mm後くらいに傾斜があるのですが、刃は50mmはあります。
個人差があると思いますが、自分は刃の方が自然でした。
一番の理由は、下段のボタンを押す時です。
下段のボタンを押す時は、手を下に移動させるんですが、刃はスペースに余裕があるので、手のひらがの接地感が上段の時と感覚が変わりません。

刃 vs RAP 「傾斜部の位置(刃)」

RAPは、上段に手を配置している段階で、すでに手のひらが傾斜にかかっているので、下段のボタンを押すと、手のひらが殆ど傾斜外に出てしまいます。

刃 vs RAP 「傾斜部の位置(RAP)」

外観的なデザインに関しては以上です。
まぁ、慣れてしまえば同じという事もありますが、せっかくなら自然でベストな状態を目指したいですよね。

さて、デザインの部分で最後に、刃の特徴の一つであるタッチパネルの部分もざっと触れましょう。
正直、「STARTボタン」とかは物理ボタンが合った方が便利でした。
大会に出場する方には誤操作防止のために必要な機能ですが、一般プレイヤーは、デモ飛ばしやトレモなどで頻繁に使用する方が多いので、物理ボタンの方が確実に反応してくれます。
押しているのに反応が悪い、というか反応するための部分が押しきれていない事が多くあります。
ちょっとの事ですが、格ゲーだと頻繁に使用するボタンなので、徐々に気になってきますね。

2. 操作性(スティック)
さて、肝心の操作性編に入ります。
まずはスティックです。
RAPを使用していた時は、この操作の軽さが好きで、長時間使用していても疲れなくて好きでした。
刃に移行した当初、刃のスティックの重さは結構気になっていました。

刃 vs RAP 「スティック(刃)」

ただ、使い慣れていくと、刃のスティックは反発が強いための重さだったんです。
その反発は、ニュートラルできっちり止まってくれるので、実は誤操作をかなり防止してくれます。
具体的に言うと、「下 → ニュートラル」という感じで入力すると、RAPの場合は反発が弱いので、勢い余って上に入る時もあります。
刃はきちっとニュートラルで止まります。
事実、刃からRAPを触ってみた時に、キャラがジャンプしまくって混乱しました。

刃 vs RAP 「スティック(RAP)」

その反発ですが、スティックの操作音にも反映されています。
スティックをゆっくり一周回すと、RAPは高音でガチャガチャという音が鳴り、8方向の音が分かりにく感じがしました。
刃は、少し低い音で、カチカチという音が鳴り、しっかり8方向の音が聞こえます。

刃で慣れた時には、コマンド精度は少し上がったと思います。
トレモでキーディスプレイ見ても、遊びが無く綺麗に並ぶようになりました。
初めて刃を触った時に、最も良いと思った部分がスティックなので、個人的には一番オススメの部分だと思います。

3. 操作性(ボタン)
次はボタンです。
結論から言うと、ボタンはRAPの方が少し好きです。
刃は、ボタンを押すと、篭った少し低音の音が鳴り、スティックと同じく、少し反発がある感じがします。
ストロークは少し深めと感じました。
そのため、RAPの時より少し力を入れて押す必要があると思います。

刃 vs RAP 「ボタン(刃)」

RAPは、ボタンを押すと、スティックと同じく高音でカチャカチャ鳴る感じで、押すストロークが浅めです。
軽い力でボタンを押す事が出来ます。

刃 vs RAP 「ボタン(RAP)」

スパIVのような辻式を多様する場合は、軽いタッチでずらし押ししたいので、このストロークの浅さは重要だと感じました。
刃もしっかり力を入れれば反発もあるし良いのですが、慣れるには時間かかると思います。
特に、フォルテの大Pループのように、同じボタンを2回素早く押すコマンドとかだと注意が必要かもしれません。
違うボタン同士の辻式などは、慣れれば何とかなります。
自分もある程度慣れてきました。

4. 総評
さて、刃とRAPの総評ですが、価格では刃が「19,800円」、RAPは「14,800円」と5,000円の差があります。
この5,000円が機能として差があるかがまず大事ですね。
個人的にはあると思います。
まずは「ノアール配置」です。
家庭用勢としては、この配置で十分で、ばっちりでした。

そして、重さと大きさ、そして裏面のマットのお陰での安定感。
長時間プレイでも、しっかり同じ操作感を維持してくれます。

STARTボタンなどのタッチパネル機能は、あまり価格差に考慮出来ませんでしたね。
ボタンアサイン機能は、スパIVはもちろん、今後出る格闘ゲームへの将来性があって良いと思います。

ですので、5,000円の価格差を考慮しても、今プレイしている格ゲーがあるなら買っといて損は無いかなと思います。

最後に一つ注意しておきたいのは、故障した場合です。
現在もまだ少し品薄気味なので、スティックやボタンが故障した場合の交換が不安ですね。
在庫が無かったり、オリジナルパーツなので有償交換が高く付いたりすると、RAPとの販売価格差がさらに開く事になると思うので、そうなると微妙になってくるかもしれません。
そこはHORIに安心のサポートを期待したいと思います。

関連記事

  1. 2010.03.23

    torneレビュー

コメント

  1. LAZ 2012.08.29 10:21pm

    レバーの誤操作減少は羨ましいです(確かにRAPは動きやすすぎる時もありますし)。
    そこのバランスを上手に取ったのは流石という感じですね。

    後、ボタンの反発の強さは連打技持ちキャラにも多少なりとも影響を及ぼしそうですね。

    自分も今のRAPが壊れたら購入を考えたいです。
    (あまり壊れる気はしませんがw)

    • 大関@管理人 2012.09.02 10:38pm

      どもでっす。
      レバーの力加減の調整は絶妙だと思いますね。
      特にスパIVは簡易入力あるので、誤操作多めになるので、だいぶ助かりました。

      ボタンは確かに連打キャラの方が影響あるかもです。
      スライド入力の感覚が変わると思います。
      一個一個しっかり押す意識が重要になると思います。

      アケコンは毎日使用しても数年持ちそうなくらい頑丈ですから、壊れるのはいったいいつになるのか・・・w
      しかもボタンとかスティックだけでも交換出来るしw

      新しい格ゲー出たら、それを機会に変えるってのが一番良いタイミングかもです。

  2. Piko 2012.09.20 4:00pm

    ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

    こ、小錦選ばれてるぅ…
    すんげぇ~、オレも書いたけど撃沈。

    まだ当選確定じゃないけど【おめでとう!】

    ある意味、格ゲープレイヤーの勲章だな。
    オレも自分の事の様に嬉しい。

    改めて『おめでとう!!』

    • 大関@管理人 2012.10.04 11:08pm

      どもでっす〜。
      知らない間に選ばれていたんですが、肝心の商品は当たったのか、送られるのはいつなのか全然分からないですな。

      早くファイティングエッジにつけてみたいですよ〜。

2012年8月
« 7月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

全て開く | 全て閉じる