緊急特番!追悼スティーブ・ジョブズ

◯生放送版(要タイムシフト)

◯動画版

本日は、先日他界したSteve jobsを受けて、ニコ生で放送された「緊急特番!追悼スティーブ・ジョブズ」を紹介したいと思います。

内容は主に、Steve jobsについて、そしてAppleの今後についてが議題となっています。
ただし、話しは色々な方向に飛び、思わぬ面白い話しが聞けますよ。
出演者も面白い方々で、それぞれの視点でSteve jobs、そしてAppleを語っていきます。

まずは、冒頭に出演者の茂木健一郎 氏と、西和彦 氏が、ガチ喧嘩している所から始まりますw
なんでかというか、茂木氏は大のApple信者、そしてアンチWindowsなのです。
そして西氏は、元マイクロソフト副社長。
茂木氏がWindowsを批判する発言をすると、それに対して西氏がブチ切れ状態にw
それからは、茂木氏の口数が減ってしまって、リスナーはそれの反応を楽しんでいる状態になりました。
コメント見ると、面白いです。

まぁ、あくまでメインはそこじゃないので、内容をざっとご紹介。

 ・Steve jobsとは
 ・Steve jobsのここが凄かった!
 ・これからのApple

この議題から、いままでのPC情勢、そしてそれに対するAppleの動き。
電話、音楽、映画、ゲームなどのメディア改革。
コンテンツの無料化への流れと、Appleは有料化する流れ。
日本の関わりと実情。
という話題に発展していきます。

出演者は、どなたも頭の切れる方々で、ひろゆき氏は独自の視点でAppleを語り、モーリー・ロバートソン氏(国際ジャーナリスト)は流暢な日本語でAppleを分析していきます。

非常に聞くとためになる話しをしていますので、ぜひ見てみてください。

コメント 停止中